お金のプロ、山崎元氏が教えるお金の増やし方

最近お金の運用に興味深々です。色々お金について勉強していると、今まで銀行に預けっぱなしだったのはほんとにバカだったなぁとつくずく思います(アベノミクス前に株を買っていれば・・・とほほ)

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

20160510-0.jpg

ほんでね、昨夜読んだのはこの本がかなーり分かり易くて為になったのでご紹介。ライターでお金の知識が皆無(現在の僕のようなレベルの人)の大橋氏が、お金のプロの山崎元氏という方にお金についてざっくばらんに質問して色々と教えてもらう対話形式の本。

山崎元(やまざき はじめ)氏は資産運用の専門家で、東大卒・三菱商事・野村信託・住友信託・メリルリンチ証券などなど有名企業を渡り歩き、現在は楽天証券に勤めておられます。経歴だけ見てももう超お金に詳しい人という感じがビシバシ感じられますね・・・。

20160510-1.jpg

本ではこういう感じに人物アイコンを使いながら対話形式で進んでいきます。ちょうど僕がいま聞きたい投資について国債と投資信託の説明が分かりやすくされていて “何を買えばよいのか” というのも具体的に書かれていてかなり勉強になりました。

超安全志向なら個人向け国債がオススメ?

色々為になった事が有るのですが、その1つが国債について。国債が一般人でも買えるっていうのは知っていたのですが、どういうメリットが有るのかはさっぱり分かりませんでした。

「個人向け国債は途中で解約しない限り減らない。元本保証だから」

山崎氏の説明によると、国債は国が保証してくれるので銀行に預けるよりも安全に増やせるとの事。けど、国って安全なの・・・?と心配する大橋氏に対して「銀行と国のどっちが先に潰れるかといったら、国よりも銀行でしょう」っていう説明には確かに・・・と思いました。

ただし・・・

この本が書かれた2015年時点では国債の金利は0.3%ぐらいだったようですが、現在はマイナス金利になっておりますので金利は全く付きません。したがって、現時点だとすぐに引き出せる銀行に預けておいた方が間違いなく良いでしょうし、運用するなら投資の方が良いのでしょう。

NISAは絶対利用したほうがいい

もうひとつ書いておきたいのがNISAについて。

「いや、NISAは国が進めている制度。税金が安くなるから、絶対利用したほうがいい」

通常、株でお金を運用して得た利益には所得税と住民税合わせて約20%が掛かるが、NISAなら年間120万円までの取引に対しての利益には税金が非課税。

これはほんと株で投資を始めようとする初心者にはうってつけの制度ですね。NISAってうっすら知っていたのですが、今回この本を読んでわたくしNISA口座を開こうと決心致しました。

ちなみにNISAでどんな株を買えば良いのか、どういう運用方法をすれば良いのかもビシッと言い切って説明してあるので非常に分かりやすかったです。やはり何を買えば良いのか・・・というのは最初さっぱり分かりませんし、適当に買って値が上がってもそれは運ですから長続きしませんしね。

他にもお金に関する面白いやりとりが多数。

「お金を増やしたかったら銀行には近づくな」
「宝くじはボッタクリ」
「保険はほとんどの場合、入る必要がない」
「投資信託をするならこれを買えばいい」

お金の入門用にかなり為になる1冊なので、是非僕のようにこれから投資を始めよう!と考えている方は投資前に是非一読をオススメいたします。

にしても・・・NISA口座開いたら全額三菱自動車に突っ込もうと思っていたのだが、NISSANが吸収っていうニュースが出て今日ストップ高になっていた・・・また1つチャンスを逃してしまった・・・