東京から金沢まで下道をバイクで帰ったら大体12時間掛かった

本日は金沢へ帰る日・・・なのだが。Nexus6が壊れてGoogleMapのナビが無いので不安な帰路となりそうだ。


東京から金沢まで下道をバイクで帰ったら大体12時間掛かった

20151012 1

とりあえずホテルで帰るルートを決める。なるべく分かりやすい道で最短距離を模索。

ルートは山梨→長野→富山→石川に決定!長野までは20号線1本で行けるし、その後は長野から158→471→41の3本で富山まで行き、富山からは359の1本で金沢まで1直線なので分かりやすい。

東京を朝の7時に出発

品川のホテルを朝の7時に出発。連日の長距離走行でなんとなく体がダルい・・・早く帰ってゆっくりしたい一心でバイクに乗り込む。

都内で20号線を見つけ、ひたすら山梨方面へ向かって進む!

20151012 2

途中で20号線が2つに分かれてたりして迷う・・・迷ったらコンビニで缶コーヒーを買い、レシートに書いてる住所からPCで現在地を確認して道を補正。

ようやく金沢へ到着

そんなこんなで計6回ほど補正休憩を繰り返し、長野の山を超え、富山では雨の中をひたすら突っ走って金沢には夜の21時頃に無事到着。

休憩は合計1時間程なので、走った時間は12時間程。というわけで、東京から金沢までは下道を使ったら12時間程で行けるという事が分かった。

それにしても、12時間のライディングは辛い!スマホも壊れて音楽も聞けないから寂しい!最初の山梨の山ぐらいまでは結構楽しかったのだが、長野あたりで日が暮れてきたあたりからもう寒いは寂しいは、富山の雨の山はもう早く着きたい一心で走行してましたな。

というわけで、石川⇔東京を下道で行くなら長野あたりで1泊する事をオススメします。僕も当面直行はしないだろうなぁ・・・。

コメント2件