バイクで音楽聴くならヘルメット用のスピーカー、B+COMがかなり快適でオススメ

バイクで音楽を聴きたい派のわぃですが、バイクヘルメット用スピーカーでかなり高評価のB+COM MUSIC レシーバーというのがかなり快適に音楽を聴けたのでご紹介。


サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM MUSIC

B+COM MUSIC

今回買ったのはサインハウスというメーカーのB+COM MUSIC レシーバーブラックというやつ。Amazonでも星4つとかなり高評価だったので期待しておりました。

昔はこういうスピーカーをバイクのヘルメットに付けるとコードが邪魔だったのですが、最近はやはりBluetoothですな!コードがごちゃごちゃせず良いです。無線最高。

B+COM MUSICの中身

こちらがB+COMの中身。レシーバーにスピーカー2つ。レシーバーをどうやってヘルメットに付けるんかな〜って思ってたんですが、ベルクロでメットに付けるぽいですね。

B+COM レシーバーの裏側

こちらがレシーバーの裏側。真ん中に色々表記の部分が有りますが、ここにピタッとベルクロのシール貼って使います。

ベルクロをヘルメットに装着

ベルクロをメットにペタッと貼ります。

B+COMをヘルメットに付けた

付いた!メットのが歪曲してるので若干前後が浮いてますが、まぁ結構ピタっといきました。が、

これほんとに落ちないのか・・・

という懸念が有りますな。結構速度出してたらペリペリ剥がれていかないのだろうか・・・まぁ評価高いから意外に大丈夫なんかもしれんけども。

まぁ最悪落ちてもスピーカーと線が繋がってるので落下はしないだろう。

SHOEIのJ-FORCE4はスピーカー付けやすかった

6

今僕が主に使ってるメットはSHOEIのJ-FORCE4というメットなのですが、これ中のクッションが外せるようになっててスピーカーが凄い付けやすかった。

7

ちょいと写真じゃお伝えしにくいが、ちょうど耳辺りのとこにくぼみが有り、スピーカーがピタっと良い感じに収まった。これこういう仕様なのかな。すごい良い。

8

装着完了!コードもクッションの裏側に全部収まって非常にスッキリした!メットを被ってみた感触もスピーカーの部分は全然気にならない。くぼみの部分にちゃんと収まってるぽい。素晴らしい。

Nexus6とのペアリングもOK

9

AmazonのQ&AのとこにNexus6とのペアリングがうまく出来ないよぅ・・・っていう書き込みがあったので心配していましたが、問題なくNexus6とペアリング出来ました。

まぁ書き込まれてるのは今年の1月と古いのでNexus6のアップデートか何かで直ったのか、この方特有の問題だったのかもしれませんね。

とりあえずB+COMは付けっぱなしにしよう

あんまり頻繁にペリペリとレシーバーを取ったり付けたりするとベルクロの掴みが弱くなりそうなので、とりあえずレシーバーは付けっぱにしよっと。

10

充電も結構長めの線(線がビィーンて伸ばせるやつで凄いいい!)なので、こんな具合に充電。2時間の充電で最大9時間(待ち受け80時間)使えるらしいです。

さっそくB+COM Musicを付けて走ってきた!

とりあえず1時間ほどバイクで走ってきましたが、正直なところこのヘルメット用スピーカー凄い良いです!

音楽を聴きながらでもマフラー音や周りの音も結構聞こえるし、凄い快適。あと、やはりBluetoothで線が無いのが良い。

これでスマホから音楽を飛ばして快適なバイクツーリング行けるわ〜。バイクのヘルメット用スピーカーをお探しの方はB+COM Music、かなりオススメでございます。