初めてビットコインを買って使ってみましたよと

なにかと話題のビットコイン(bitcoin)海外の怪しげなアダルトサイトに入るのにビットコイン決済が必要だったので、重い腰を上げてビットコインに手を出してみましたよと。超ザックリな説明ですが、一応ビットコインの購入〜使用まで出来たのでご紹介。

ビットコインとは

ビットコインとは!ぶっちゃけ・・・良く分からん(笑)いわゆる電子マネー、仮想通貨。仮想ですよ仮想。誰も管理しておらず、中央銀行が有ってそこがお冊をジャブジャブ刷って・・・というわけではなく、インターネット上に存在する限り有る資源、いわゆる金(ゴールド)みたいなもののようだ。

実際「採掘」という処理でビットコインを獲得出来るようなのだが、既にネットワーク上に流通しているビットコインをみんなで株のように取引・売買して使用するのだ(あんまり理解してないから上手く説明できんw)

詳しく知りたい!って方はオフィシャルっぽいbitcoin.orgを読んでみるべし。

ビットコインの買い方(入手の仕方)

20161012-4.jpg

ビットコインを手に入れるにはビットコインの取引を行ってくれるサービスに入る必要有り。これは色々有るっぽいのだが、日本で1番有名なのは「bitFlyer」という所っぽいのでそこに登録してみた。

bigFlyer:ビットコイン、世界とつながる。

bitFlyerの株主としてRECRUITや三菱UFJ,SBIのロゴがデカデカと貼ってあるので多分大丈夫だろう。

そういえば昔、ビットコインの取扱をしていたマウントゴックス(MTGOX)という会社が有ったなぁ。ハッキングされてうん億円分のビットコインを盗まれたとかで破産しただか経営者が逮捕されただとか・・・詳細は忘れたがそんな事もあった。

bitFlyerに登録したら各種情報を登録して早速ビットコインの取引!

20161012-1.jpg

bitFlyerに登録してログインしたらこんな管理画面が・・・株とかFXのような管理画面。そう、ほんとビットコインって株みたいな物なんですよね。今は1ビットコイン = 6万6千円位みたい。

で、まずやらないといけないのがアカウントクラスのアップデート。ドルとかは分からんのだが、日本円をbitFlyerに入金(デポジットとして)してビットコインを買うには名前や住所等の個人情報と銀行口座の登録が必要。

それを登録したらプレミアムエコノミークラスになれるのだが、そうなったら自分の銀行からbitFlyerの専用口座に日本円を振り込みしてデポジットに入れ、デポジットからビットコインが買えるのだ。

ビットコインは取引して入手する

20161012-2.jpg

ビットコインは「ビットコイン取引所」で取引して入手する。クレカでも買えるようなのだが、もっとクラスをアップデートしないといけないのと、買ってもすぐに使えない(これよく分からんが)模様。

買う場合は「数量」のとこに欲しいビットコイン数をいれ、コインを買うを押して待つだけ。僕は3千円分位欲しかったので「0.05ビットコイン」を購入。にしてもお金の価値が小数点以下になるとちょっと訳わからんくなる・・・。

外部サイトでビットコイン決済するには

20161012-3.jpg

外部サイトでビットコインで支払うには「入出金」から「BTCご送付」タブを選び、外部サイトで発行されたビットコインアドレスを入力して送りたいビットコイン送付数量を入れてビットコイン外部送付ボタンを押したら送付出来た。

送付後、1分もしないうちに外部サイトでも決済完了!と表示されたので、無事上手くビットコインで決済が出来た・・・。

とまあほんとに超ザックリした説明になったが、ビットコインの入手&使用はこういう流れである。ビットコインの価値というのはほんと株や為替のように秒単位で変動しているので、上手くやればビットコインで稼ぐ事も可能のようだ。

にしても・・・今後流行るとか言われているがこれはかなりハードル高いで・・・。