バイクツーリングに最適っぽいカシオのスマートウォッチ、WSD-F10

注文していたCASIOのスマートアウトドアウォッチ、WSD-F10BKが届いた!

カシオスマートアウトドアウォッチ、WSD-F10

2.JPG

この腕時計は今年の1月頃にカシオから発表されてずーっと目を付けていた商品。ようやく触る事が出来て嬉しい限り!オレンジと黒で迷いに迷ったが、黒の方が飽きずに使えそうな気がしたのでブラックにしたのである。

3.JPG

腕にハメたらこんな感じ。スマートウォッチだから多分デカイだろうな〜・・・と思っていたが、思っていたほど巨大ではなかったので安堵。超昔にG-Shockを持っていたが、G-Shockよりほんの少しだけ大きい程度ではなかろうか。

4.JPG

早速Nexus5x(Android)とペアリング!ペアリングしたらアップデートが始まった。古きWindows時代を生きているので、このアップデートというのはちゃんと正常に更新されるかどうかいつもドキドキする。

ちなみにこのWSD-F10のOSはGoogleのAndroid Wearというので動いている。一応iPhoneのiOSでも使えるようだが、色々と機能制限が有るようだ。なので、機能を最大限に使うならAndroid端末の方が良さ気。

にしてもカシオが独自OSを入れる!ってならなくて良かった・・・独自OSだったら間違いなく買っていなかっただろう。

6.JPG

アップデートも無事完了し、色々いじっているのだがかなり動きがスムーズで非常に非常に非常ーーーに良い!ここまでサクサクヌルヌルとスマホ並に動くとは思わなかった。

これはGoogleMapのアプリ。買う前は “ちょっと画面が小さいから見えるんかなぁ” と思っていたが、いやいや全然使えるレベル。今まではバイクでツーリング中、道の確認の時は路肩に止まってスマホを出してアプリを起動して・・・ってやってたが、これなら赤信号の時にサクサクとスマートウォッチで道の確認が出来そう。次のツーリングが楽しみ〜

7.JPG

あと面白いのが時計画面(ウォッチフェイス)を色んなカバーに変えれるのが楽しい。デフォルトではAndroid Wear標準とカシオオリジナルのやつ合わせて19種類が入っている。時計からも変えられるし、スマホのアプリからも変えれる。

8.JPG

スマホでウォッチフェイスの設定を変えた時に時計の画面が切り替わった時は「時計もここまで進化したのか・・・」と感動してしまった。

ほかにも無料や有料でウォッチフェイスが入手出来るようなので今度探してみよう。今後も色んなフェイスが増えてくだろうしそれも面白そうですな。

9.JPG

初めてのスマートウォッチだが、これはかなり買って当たりだ。バッテリーの持ちとかはツーリングに持って行ってみて試してみよう。にしてもこれでまたひとつ、バイクツーリングが楽しく楽になりそう。早く暑くならないかな〜