「闇金ウシジマくん」の作者が初期の頃に描いた漫画がなかなか面白い

ふと、「闇金ウシジマくん」の作者って他になにか漫画描かれていたりするのだろうか・・・と思ってAmazonで調べてみたら過去にスマグラーというダーキーな作品を出していた。

「闇金ウシジマくん」の作者が初期の頃に描いた漫画、スマグラー

有難い事にkindle版も出ていたので早速見てみた。こういう思い立った時にすぐ見れるkindleってほんと便利。

内容は危険な荷物を運ぶ運び屋の話で、闇金ウシジマくんチックなダーキーな内容。1巻完結なのだがなかなか面白かった。ウシジマくん好きなら多分好きな内容だと思う。

さらになんとこの漫画、妻夫木聡主演で映画にもなっていた。2011年と4年前に出た映画のようだがまったく知らなかった(笑)映画は結構チェックしてるのだが(あんまり見には行かないが)、はて。

Yahoo映画では3.28点と原作漫画の映画にしてはなかなか良いのではないかという点数。GooglePlayで見たら高かったので今度DMMレンタルで借りて見てみよ。

スマグラー おまえの未来を運べ / DMMレンタル

それにしても余談だが、真鍋昌平さんのwikipediaを見ていて驚いたのが

”小学校の頃に「ドラえもん」を読んで感動し、漫画家を意識する”

という事らしい。ドラえもんからなんでこんな作風になっちゃったのか謎だが、ウシジマくんの作風でドラえもんのパロディー描いてくれたらちょっと見てみたい気がする。