感動した

いやーいままで100社以上お客さんとやり取りしてウェブサイトを作って来たのだが、こんなにしっかりしたコンセプトを頂いたのは初めてで感動したよ・・・。

ウェブサイトに何を載せたらいいのか分からない人は凄く多い

2.jpg

今回のお客さんは学習塾の塾長さん。詳細は控えるが、自分の中でもうウェブサイトのコンセプトは全て出来上がっており、最初の打ち合わせの段階でこのように1ページずつ構成と文章を持参していらした。

僕がやってる会社は格安ウェブ制作で ”とりあえずウェブサイトが欲しい〜” みたいな感じの小さい会社やお店や個人事業主さんが多く、打ち合わせは大体のところ

”良くわからないので全てお任せします”

ってのが多い。いやほんとマジで多い。まぁ格安に釣られてくる顧客に質を求めるのもアレだが(笑)といったら今のお客さんが怒るかもしれないがwwwといってもいい人が多いのでこの記事を見つけても多分プンプンにはならんだろう。

そんなもんで今回このコンセプト(完全なる仕様書)を見せられた時には正直

至極感動した

んですよ。会社を始めて早や8年ぐらい経つんですが、こんなの初めてで衝撃でした。

ウェブ制作はサイトの構成とか顧客のテキスト等の素材集めが大変なので、最初にこういう仕様書がちゃんとあれば意外に結構すぐに作れるんですよね。

もしこれからウェブサイトを依頼して作ろう!って方がいたら、ラフでも良いからこういうのを用意していてくれると恐らく依頼される側は非常に嬉しいと思いますのでご参考までに。

あぁ、今日の酒は旨いぜ!(飲みながら書いている)