保冷剤で作る簡易クーラーがなかなか快適である

最近結構ムシムシと暑くなってきた。そろそろ扇風機を出すかなぁと思いつつ、そういえば最近家電がどんどん進化してるし、何かこう夏の保冷系でブレイクスルーが起きた商品が無いか探してみたところ、保冷剤を使ったエコなアイテムを発見!(家電は特になかった・・・)

保冷剤で手軽に安く作れる簡易クーラー

見つけたのは「100均で作れる簡易クーラーがすごい!」というNAVERまとめにあった、保冷剤とクーラーボックスを使って作る自作の簡易クーラーである。

まぁ仕組みはウルトラ簡単で、発泡スチロールのクーラーボックスの天井と横に穴を開け、中に保冷剤を入れるというだけ。だがしかし、これは確かに涼しそうだ。最近の保冷剤は長時間冷えるように進化してるし、これはかなり良いのではなかろうかという事で僕も早速作ってみた。

1.jpg

とりあえず家に保冷剤は有ったが、発泡スチロールのクーラーボックスが無かったので近くのダイソーへレッツラゴー。100円と300円のクーラーボックスが有ったが、大きい300円の方にした(ただ、300円のもそんなに大きくは無かった)

2.jpg

家に帰ったら彼女に穴開けを依頼。こういう作業が好きらしいので助かる。

4.jpg

ただ、下に開ける穴が丸じゃなくてカピバラになっていたwwwまぁいいのだが。

3.jpg

切り抜きが終わったら保冷剤を投入!

5.jpg

使ってみた感じはなかなか良い!上から風を送らないと冷えた空気が出てこないかぁと思ったが、結構勝手に出てきて足元のあたりがひんやりして気持ちいい。

エヴァンゲリオンで碇ゲンドウが本部のデスクの下にタライに水を溜めて足を冷やしていたのだが、保冷剤の進化した現代ではこの簡易クーラーの方がベストだ。もうちょい大きいやつで作ったらエアコンいらないかも!?

どうせ作るなら大きいやつの方がオススメ

今回作ったのはご覧頂いたようにかなり小さいので、冷やす力もソコソコしかない。どうせならもうちょい大きくて長時間長持ちする保冷剤2枚ぐらい入れた方が良いと思った。

今回の簡易クーラーはほんとに簡単に出来たので、暑さ対策を考えている方は是非お試しあれ。このクーラー考えてくれた方に感謝。