スノーピークのミニテーブル、オゼンはちょっと失敗したかも

今年の夏はバイクでキャンプしながらふらふらしようかなと思いつつ、キャンプ用品を買い揃えていっているのですが、今回買ったスノーピークのミニテーブル、オゼン ライトはちょっと失敗したかも・・・

スノーピークのローテーブル、オゼン

20160503-1.jpg

今回買ったのはこのスノーピークのローテーブル「オゼン ライト」という商品。スノーピークのシンプルで美しいデザインに惹かれ、スノーピークの商品で固めるべく購入。

スノーピークの説明によると「A4サイズの究極の軽量コンパクトなミニテーブルです。」らしい。"オゼン" というのは "御膳" って意味なのかな?

オゼンで失敗したなと思った点

20160503-3.jpg

このオゼンですが、台と足が分かれていて、使う時には組み立てが必要。さらに組み立てもこの鉄の足をグッと引っ張って引っ掛けるのですが、それが若干硬い・・・。まぁ何度もやってたら慣れるかもですが、これは面倒。

こういうキャンプテーブル系って全部ワンタッチっていう勝手なイメージが有ったので、この組み立てが有るってのがちょっと失敗したなと思いました。

僕みたいに毎回組み立てるのが面倒!って人はこういうワンタッチで組み立てれるやつの方が良いと思います。

オゼンの良いところ

20160503-0.jpg

まぁしかし組み立てが面倒な点以外は最高です。A4サイズの究極の軽量コンパクトなミニテーブルというだけあって、本体はアルミニウム合金でできていて270gとめちゃくちゃ軽い。

質感もデザインも申し分なくシンプルでカッコいいですし、この無数に空いた穴が少しでも重量を減らそうという意気込みが感じられますね。

まあなんだかんだ書きましたが、ワンタッチ組み立てに拘らないのであれば超軽いですし、デザインは他と比べてもシンプルでカッコいいのでオゼンは有りかと思います。

そういえばこの穴を見ていて、昔ミニ四駆を軽量化する為にシャーシとかにこんな感じで穴を開けまくっていたのを思い出しました(笑)