コンパクトなスキャナーならScanSnap iX100が間違いなくオススメ

一昨年ぐらいに家のスキャナーが壊れて自宅でのスキャンが出来ない状態であった。まぁそんなに頻繁にスキャンする事は無かったし、どうしても必要ならセブンイレブンまでスキャンしに行っていたのだが、今年から遠方の税理士に確定申告を頼む事になり、色々と書類をPDF化して送らなければならない事案が発生。まぁこの機会にスキャナぐらい買っておくかと色々探しておりましたら富士通のScanSnapというのがかなり良さそうだったので買ってみました。

場所を取らず無線印刷が可能なScanSnap iX100

1.JPG

購入したのはScanSnap iX100という2015年2月に発売されたタイプ。選んだ決め手は “コンパクトで場所を取らないから” という点が大きい。昔のスキャナは長方形で結構場所を取り邪魔だったのだが、この製品はめちゃくちゃ小さくてコンパクト。さらにWi-Fiで無線でスキャニング出来るというのも結構良い。

2.JPG

実際手に持ってみるとめちゃくちゃ小さくて軽い!いやこれはコンパクトでいいわ。さすがにかばんに入れたら少し邪魔になるので持ち運びまではしないが、机に置いておいても全く邪魔にならないレベル。こりゃいいですな。

4.jpg

大きさはMacのキーボードをほぼおなじ大きさ。性格なサイズは27.3cm x 36 mm。広角レンズで撮ってしまったのでちょっと大きく感じるかもしれないが、実際はすごいコンパクトだ。

ScanSnap iX100を使ってみた感じ

設定は付属のDVD-ROMからソフトを入れ、本体をPCに繋いでWi-Fiの設定をしたらすぐに使えた。スマホもアプリを入れればiX100→スマホにスキャンデータが無線で送られる。まぁ、スマホに取り込む事はそんなに無さそうだが使ってみた感じはこんな具合だ。

タイトルなし.gif

これはキレイモードでスキャンしたのだが、結構早い。

6.jpg

PCアプリのインターフェイス、分かりやすくて良い感じ。スキャンしたデータはPDFかJPEGで保存可能で、DropboxやGoogleドライブ等にも対応している。

7.jpg

スキャンしたデータも凄く奇麗。これだけコンパクトなのに凄い実用的。未検証だが、スマホアプリでスキャンしたらEvernoteにすぐ上げれるみたいな情報も有ったので、手元にある紙に書いたメモやお客さんからもらった資料・仕様・指示書(これが意外に結構有るのだ)をiX100でスキャンしてアプリ経由でEvernoteにアップするようにしたらかなり便利かもしれない。

これからスキャナを買う方はこのFUJITSU ScanSnap iX100かなりオススメ。場所を取らないってのが個人的にかなり良かったですね(電源もバッテリーなので電源コードが無いのも使いやすくてオススメポイントの1つです)普通のスキャナよりは若干高めですが、それだけの価値は大いに有りますよ!