SONYのポータブル超短焦点プロジェクターのPVにharuka nakamuraのlampが!

SONYから来月「ポータブル超短終点プロジェクター」という面白い製品が発売されますね!これ自宅だけじゃなくてお店とかでも結構色んな使いみちが有りそうでちょっと欲しい。

そんなプロジェクターのPVの音楽が・・・なんとharuka nakamura氏の名曲lampが使われている

とりあえずPVはこちら。

PV見た瞬間におやおや・・・こ、この曲は!?って感じでした。なんとSONYのPVにharuka nakamura氏の名曲lampのmixが使われているなんて!lampは凄い好きな曲なので、そんな親近感も有ってかさらにこのプロジェクターに興味が出てきました。

20160120-4.jpg

ちなみにlampはアルバム「grace」の中に入っています。夕暮れ時に聞いたら切なくて泣きそうになりそうな、そんな曲。個人的に超絶ウルトラオススメなので、是非聞いて見て欲しいです。

SONYのポータブル超短終点プロジェクター

20160120-3.jpg

で、話をプロジェクターに戻しますと、今回のプロジェクターはかなりシンプルでオシャレな作りになっていますね。このデザインなら普通にインテリアとして置いておいてもいいし、重さも930gと1kgをきってるからひょいっと気軽にどこへでも持ち運びできそう。

20160120-5.jpg

で、1番のうりが超短終点というだけあって壁から28cmという短い距離から壁や床に80インチの映像を映せるみたいです。今までだったらプロジェクターからスクリーンまである程度の距離が必要でしたが、この短距離から映せるとは・・・これはほんと革命的。

20160120-2

去年の末にThunderbolt Displayが壊れた時に時間が掛かりそうだったのでもう1台ディスプレイを増やして部屋のレイアウトを変えたのですが、机にこの超短終点プロジェクターを置けばディスプレイの後ろにいろいろ投影出来そうですね。

時計とか風景とかも投影出来る機能もついている

このプロジェクター、スマホとも連動して時計やら風景やらを映す機能も付いているみたい。

好きなコンテンツを、いつも身近に楽しめるポスター機能

この機能を使えばディスプレイの上に時計とか風景とか映し出せてなかなか良いかもしれない。夜は映画見たりね。

あぁ、まずい。色々妄想してたらかなり欲しくなってきたぞ・・・。手軽に使えるプロジェクターをお探しの方、このSONYの「ポータブル超短焦点プロジェクター」おひとつ如何でしょうか。