アパホテルの創業者って石川県小松市出身だったんだ!?

明日のMotoGPの為、本日は伊勢崎のアパホテルにバイクでやってきた。


山沿いをバイクで走るのは楽しいぜ!

20151010

金沢を出たのは朝の6時で、伊勢崎に着いたのが夕方6時・・・休憩を抜いたら11時間程バイクで走った・・・疲れた。

が、今回は富山から長野の上高地を抜けるというほぼ山道で来たので結構楽しめながら来れた。まぁ、若干寒かったが。

できたら白山スーパー林道通りたかったのだが、なんかバイクは通れないみたいですね。理由が良くわからないのですが、バイクOKにすれば良いのにね。

アパホテルの創業者って石川県小松市出身だった

2015101 1

で、本日は伊勢崎のアパホテルに泊まっているわけなのですが、室内に「アパホテル―利益を生み出す逆張りの成功哲学」なるアパホテル漫画が置いてあって、これがビールのお供に結構楽しめました(笑)

まぁ内容は結構ざっくりしたアパホテル創業から成功までのストーリーが描かれていたのですが、創業者はあの奇抜な芙美子社長ではなく、旦那の元谷外志雄氏だったんですね。

で、その元谷外志雄氏ですが、なんと石川県小松市出身なんですって!しかもかの有名な小松高校卒・・・頭いいんですな。

その外志雄氏が33歳の時に興したマンション事業から派生したのがホテル事業。が、ホテル事業は鳴かず飛ばず・・・で、その改革に任命されたのが妻で社員でもあった芙美子婦人だった、と。

その後、芙美子社長はアパホテルの認知度を上げる為にあの奇抜な自身の広告を出したりと色々アイデアを実行していって今に至るようです。

いままで基本的にアパか東横INNに泊まっていたが、アパの創業者が地元の人ってなるとこれは今後アパ優先で泊まろっかなって気持ちになりますね。

さ、明日も朝から茂木に向かって長時間バイクだし寝よ〜