ちょっと古い本だがWordPress関数リファレンスガイドを買い直した

僕がWordPressを使い始めたのはたしか2011年頃から。その当時はPHPも全然触れなくてWordPressもなんとなく構築していたのだが、その頃に大変お世話になった本がこれだ!


ちょっと古い本だがWordPress関数リファレンスガイドを買い直した

その本というのは、藤本壱さんという方が書かれた「WordPress関数リファレンスガイド」という本。

当時はもう結構WordPressでサイトを作るってのが流行っていたのだが、いかんせん一人でやっててさらにPHPが使えない僕は四苦八苦しながらWordPressを構築しておりました。

固定ページにお知らせ一覧をループさせればページャーが動かないわ、カスタム投稿のアーカイブが上手く動かないわと泣きそうになりながらこの本を読みながらなんとか対応していたのを今でも思い出しますな。

で、最初に持ってたやつは何を思ったのかiPadでも読めるようにしたいと思って自炊(分解)してデータ化したんですよ。ただね、やっぱりデータ化して思ったのは

参考書は本がいい

んですよ。

データ化してPDFにすればPCで読めて便利と思っていましたが、自分には全く合わなかった・・・漫画や小説はデータでも良いが、やはり参考書は本じゃないとダメだったんです。

なもんでもっかいこの本を買い直したってわけですが、やっぱ本はいいですな!苦楽を共にしたこの本が本棚に有ると、なんか安心します。

今読んでも結構へーっていうテンプレートタグとか出てるので、興味が有る方は読まれてみては如何でしょう。