就活した事ないけど面白かった就活攻略漫画。これは就活生は読んでおいて損は無い

僕は高校時代にバイトで入った某ECサイトでそのまま社員に昇格したので、生まれてこのかた就活ってした事がございません!

というかそもそも僕は気楽で気ままに休みを取れるバイトのままでいたかったのですが・・・上からの圧力で社員になってしまったんですよね。バイトなら残業代が出るんですが、社員だとなんか変なシステムで上限みたいなのがあって全部出なかったり。

なもんで全く苦労せずに社員になったもんで就活生の苦労っていうのは全く分からないのですが(たまにニュースで見て大変そうだなぁというのは感じますが)そんな就活に苦労している学生を描いた漫画が凄い面白かったのでご紹介。

就活した事ないけど面白かった就活攻略漫画、銀のアンカー

その漫画というのはあの東大攻略漫画、ドラゴン桜の三田紀房さんが書かれた「銀のアンカー」という漫画。

内容をざっくり言うと、アメリカで活躍していたヘッドハンティングのプロで謎の過去を持つ白川義彦がひょんな事から就活で苦労している大学生の男女と出会い、その男女に就活の極意を伝授していくお話。まぁ、展開的にはドラゴン桜みたいな感じですね。

どうやって入りたい企業にアピールするか、そもそも就活する意味とは、働くとはどういう事なのか。白川の助言に大学生の男女が悩み苦しみながら就活に奔走する展開で、就活した事が無い僕でも凄い面白くタメになる漫画でした。

これは今後就活する若者だけじゃなく、転職する大人にも何か気づかせてくれる内容だと思うので、ぜひKindleで買って読んでみて下さい。

余談。Kindleを彼女に取られた・・・

超余談ですが、先日サイパンに行った時に彼女がkindleを使い出したのですが、どうやらかなりお気に入ったようで完全に取られてしまいました・・・。

今彼女は実家に遊びに帰ってるのですが、kindleも一緒に持ってかれてわぃはiPadでkindleを読んでおります。まぁ画面が明るいわ。

そろそろKindle Voyageが出て1年経つので、次のバージョンが出るかもしれないですね。次のバージョン出たら僕はそれかって旧Voyageは彼女にあげようかな。

というわけで一度読んだらハマってしまうKindleなんですが、まわりで使ってる人ほとんどいないんですよね。

ぶっちゃけkindleは本の場所取らないし、読書にめちゃくちゃ良い(解像度も高く見やすい)ので絶対一度使ったらハマると思います。

読書好きの方は是非kindle一度使ってみて下さい。家にネット無い人は無料3G版を買えば大丈夫です。