XSERVERがmod_pagespeedを導入!このWordPressサイトも劇的に早くなってビビりました・・・

先月末からサーバをXSERVERに変えたのですが毎日サクサクで爽快な日々を過ごさせて頂いております。ありがとうございますXSERVER様 m(_ _)m

で、つい先ほどそのXSERVERからのお知らせメールが届きまして、どうやら「mod_pagespeed」が使えるようになったとの事。mod_pagespeedが使える国内レンタルサーバは初のようで、XSERVERのサイト高速化への貪欲さには恐れ入ります。


mod_pagespeedとは?

mod_pagespeedとは、Googleが開発したサーバのモジュールで、この機能を使うと画像やらなんやらのファイルを最適化処理して高速化してくれるという凄い機能。まぁGoogleが開発したんだから性能はまず間違い無いでしょう。

mod_pagespeed設定とは | XSERVER

これ結構前から出てたんですが、共用サーバだと自分で入れれないしどうしようもないからへーって感じで忘れてました。

さっそくXSERVERでmod_pagespeedをONにしてみた

なにわともわれ早速機能をONにしないとね。自分でONにしないと自動ではならないからご注意。

2

XSERVERにログインしたら「mod_pagespeed」の項目が増えてました!ここに入ったらONにするボタンが有りますのでONに変更するだけでOK。あとはモジュールさんが勝手によしなにしてくれます。

mod_pagespeedのON・OFF時のサイト速度を測ってみた

mod_pagespeedが本当に効果が有るのか無いのかは計測してみないとね。という事で我がWordPressサイト、owp.jpの速度をおなじみGTmetrixで計測してみました。

GTmetrix

mod_pagespeedがOFFの状態

mod_pagespeedがOFFの状態

Page load timeが「4.64s」、Total page sizeが「1.33MB」。GradeがFとかなり悪いですねwww。あ、ちなみにSuperCacheなどの高速化プラグインは一切入れておりません。

mod_pagespeedがONの状態

mod_pagespeedがONの状態

超早くなりました、mod_pagespeed神やで

という事でめちゃくちゃ早くなりGradeが一気に96%へと昇格。Total page sizeが351KBとなんとサイトのサイズが1MBも圧縮されてますね、マジ凄いなこりゃ。

WordPressで高速なサイトを作るならやっぱXSERVERで決まり!

最近hetemlからXSERVERに乗り換えたんですがやっぱ乗り換えてよかった!WordPressをこんなに高速に動かせるなんてXSERVERサマサマです。サイトの速度でお悩みの方はすぐXSERVERへの移転を強くお勧めします。サイトの速度はGoogleの順位にも影響しますからね。

エックスサーバー

以上、XSERVERでmod_pagespeedが使えるようになったという記事でした。