WordPressで企業・会社のサイト作るならシックスコアがいいんじゃないか

先日httpsのトラブルがらみがなんやかんや有りまして、このブログが入っているXSERVERとは別にシックスコアも借りたんですが、やーシックスコアも早いすわ!


シックスコア(sixcore)とは?

シックスコアはこのブログが動いている高速なサーバ、XSERVERの上位サービス。エックスサーバーで12万以上のユーザーを運用した実績を元に、さらにビジネス向けに高品質化されていて、WordPressの速度を左右するMySQLサーバーは最新のハードウェアを搭載したハイスペックマシンなんですと(ほぼサイトから引用)

サーバーは最新6コアCPU + 24GBメモリを積んでるみたいですね(これはXSERVERと同じぽい)。こういうサーバーのデータを載せてるのは自信のあらわれというかなんか安心しますよね。hetemlとかロリポは載せてないもんね。

ロリポは初心者向けの超低価格なので別に良い気はしますが、ロリポビジネスは載せた方がいいんじゃないかなという気がします。

という事でシックスコア(sixcore)のベンチマーク

最近マイブームのphpspeedでシックスコアのサーバのベンチマークを取ってみました。

■ シックスコアの結果
シックスコアのベンチマーク

なんとMySQLの結果が「7159」をマーク!XSERVERが「6576」なのでXSERVERよりも早いですね!

■ XSERVERの結果
XSERVERのベンチマーク

他の結果はほぼ一緒だったので、MySQLサーバだけ良いやつ使ってるんですかね。

ちなみにサーバーの料金はXSERVERの2倍位します。あと、サイトにチラッと「低人数ハイスペックサーバー」と書いてあったのでシックスコアの方が共用サーバに詰め込むユーザ数をもっと絞って速度を安定化させてると思います。

という事で、ある程度アクセスが見込める企業・会社のウェブサイトをWordPressで組むならシックスコア(sixcore)がいいんじゃないかと思います。僕も今度からサーバーはここ提案しよ〜っと。

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】