WordPressを動かすならサーバはXSERVERがオススメ!超早いしコスパも良い!

思えば今まで色々なサーバでWordPressを運用してきました。

最初はロリポップから始まり、heteml、さくら、Wadax、wpX、GMOクラウド、お名前サーバ、はては海外のドリームホストから地方のサーバまで。で、2014年10月時点で僕がオススメするWordPressを高速で動かせてコスパも最強という最高のサーバを発見したので情報共有いたします。

今使っているサーバ

1年程前から個人用ブログたちはhetemlでお世話になっているのですが、もうダメです。最近のhetemlは遅すぎです。昔は早かったのですが、昨年位かな?WordPressならhetemlみたいな感じでWordPressを前面に押し出して売り出していた為かWordPressユーザが増えたんでしょうかね(推測ですが・・・)最近は反応が遅くてすんごいイライラします。

会社でもheteml使ってまして、こちらは5年くらい前からなんですがこっちのサーバは古いせいかもっと酷い。こっちも変える予定だったのですが社長がこの前2年分先に料金払ってたので使うしかなくなりました・・・。まぁあまりにも酷いようなら諦めて移転しますがね。hetemlは管理画面が超絶使いやすく機能も多かったので好きだったのですが残念です。やっぱ遅いって致命的。

で、WordPress最強のサーバは・・・

そんなこんなでhetemlを捨てて別の移転先を探しておりましたところ、見つけました、WordPressを高速で動かせてなおかつ月額1,000円とhetemlより安いという最強のサーバをっ!!

その名もXSERVER(エックスサーバー)です!

エックスサーバー

名前は聞いた事有るんですが、今まで使った事無かったんですよねここ。調べてみたらwpXってここの会社がやってたんですね。wpXってのはWordPress専用の超高速レンタルサーバで、前にちょいと使ってたんですがまぁ正直WordPressだけ使うならここが一番早いです。使った事無い人は是非試してみて下さい、WordPressがサックサクに動きます。

ただ、本当にWordPressしか使えなくて、弄れるのは/themesだけですたしか。コアファイルがいじれないもんでMarsEditからAll in one SEO PACKのTitlteとDescription入れる設定が出来ないのと、普通の静的サイトが作れないんで泣く泣くやめました。普通にWordPressでブログやるだけっていう人ならwpXが良いですね。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

で、話をXSERVER(エックスサーバー)に戻しますと、XSERVERは普通のサーバなんでWordPressだろうが静的サイトだろうが全て自由。マルチドメイン無制限、容量200GB〜など基本的な機能は全て十分に揃っております。

さっそくお試し入会してWordPressを入れてみたんですが、まーーービックリするぐらい反応が凄い良くてサクサク動作なんですよ。ちょっと伝わるか分からないのですがhetemlとロリポップビジネスプランとXSERVERをそれぞれ動画に収めてみました。動画ではhetemlも調子良かったのですが、多分たまたまです(笑)

如何でしょう?XSERVERが一番反応速度が早くないでしょうか。まぁ、一番良いのは実機でやってみる事だと思うんで無料体験でお試し頂ければ分かります。

エックスサーバー

2

そういえばXSERVERは管理画面からサーバ情報も見れて、Xeonのメモリ24GBでした。hetemlとロリポのメモリは公開してないので不明なんですが、こういうオープンなところも良いですね。

よくよく考えると先日発表されたロリポビジネスの説明に「従来の約3倍の性能を誇る、最新のIntel Xeonプロセッサやメモリを搭載した、高性能サーバーを使用。」と有りましたがそもそもロリポは遅いんで3倍でもそんなに大した事ないかもしれませんね(笑)どのぐらいの性能積んでるのか気になる所ですな。

という事で、2014年10月時点でWordPressのオススメサーバは ”XSERVER(エックスサーバー)” で間違い有りません!料金も月額1,000円ちょいと安い!WordPressがサクサク動いたらブログ書くのもサイトデザインをいじるのも楽しくなりますよ〜。是非お試しください!!

エックスサーバー