ボーネルンドの遊具が沢山有る小松駅隣の「カブッキーランド」に行ってきた

最近ボーネルンドという遊具がお気に入りなんですが、ボーネルンドの遊具が沢山有る!というか、調べてみたらボーネルンドがプロデュースしたカブッキーランドという施設が小松市の小松駅前に有るという情報をキャッチしたので行ってまいりました。

ボーネルンドプロデュースの「カブッキーランド」

小松駅前の道路を走行

というわけで野々市市から8号線をビューーンと30分ほど走って小松駅前へと到着。

件の「カブッキーランド」は小松駅の隣、昔ダイワ(DAIWA)が有ったビルの1階にあるらしいので、丁度その隣に併設している小松駅前立体駐車場に車を駐車。

それにしてもダイワ・・・ダイワかぁ。ダイワだったころは一体何年前なのだろうか・・・もはやダイワ覚えているのはアラフォー世代以上しか知らないのではなかろうか。

それにしても小松駅に来るのも久しぶりだが本当整備されてキレイになったもんだ。


小松駅前立体駐車場のエレベーター前

小松駅前立体駐車場がこれまた意外と混んでいて(日曜だからかも)5Fに駐車。まぁ息子はエレベーターが死ぬほど好きなのでエレベーターに乗れて願ったり叶ったりだったようだ。

ワンポイントメモ

カブッキーランド利用者は小松駅前立体駐車場の駐車券が割引になるので忘れずに持っていこう!

4.jpg

エレベーターを降りて小松駅側の出口を出たら歩いてスグの隣のホテル横の入り口へ。このホテル後で調べてみたら「HOTEL GRANBINARIO KOMATSU」というホテルだったのだが、非常にスタイリッシュなホテルでホテル好きの僕の触手がビンビン・・・と・・・泊まってみたい・・・(ビジホとか県内のホテル巡りが好きなんです)

HOTEL GRANBINARIO KOMATSU

てか小松駅前にこんなスタイリッシュなホテル作って大丈夫なのか・・・(失礼)

5.jpg

ビルの自動ドアをくぐるとスグにカブッキーがデカデカと目立つカブッキーランドに到着!いや、凄いキレイだし入り口からしていい雰囲気。

6.jpg

隣がホテルなのでそんなに大きくない施設なのかな?と思っていたが、いやいや全然そんな事は無く子供が遊べるスペースに加えてクライミングエリアや食事の出来るスペースや料理が出来るクッキングスタジオなども入っていたから驚き。

ここまで充実した子供が遊べる施設は石川県では一番ではなかろうか(今のとこ知る限り)ボーネルンド凄いなぁ。

7.jpg

受付をサクッと済ませていざ入場!

入場したら利用時間の書かれた名札と専用のロッカーキーを渡される。荷物を入れれるロッカーが使えるのは嬉しいですね。

ちなみに基本時間は90分(延長可)料金は市内と市外と変わり今後変わるかもしれないのでオフィシャルサイトでご確認をば。まぁ全然リーズナブルですw

カブッキーランド

8.jpg

息子開放!

何の恐れも知らずに施設内にドタドタドタと駆けてゆく息子。

凄い、広い、マジで広い、、、巨大な遊具から細かい遊具がかなり豊富に取り揃えられている・・・これは恐らくというか間違いなく全部プロデュースしたボーネルンド製の遊具だと思うが、本当に色々な玩具が揃っていて凄い。

もう一見しただけで惚れたのだが、これは是非とも野々市に、いや、ワンチャン金沢でもイイので作って下さいボーネルンド様ぁぁぁぁ!!!!

9.jpg

最近一人で滑り台を滑れるようになった息子はスグに滑り台の巨大な遊具へ登り始め、クネクネした滑り台を滑り降りてきてご満悦(笑)

滑り台の中は公園にある滑り台のように隙間が全然無く、素材も柔らかい物で作られているので非常に安心感が高い。さすが子供用品専門の会社が作っただけ有る。

10.jpg

巨大なビニールの輪っかに跳ねて遊ぶビニールトランポリン?ここは少し大きいお兄ちゃんお姉ちゃんが跳ねて遊んでいたのでもうちょっと大きくなってからかな。

大きくなったらこの輪っかの中に突っ込んでグルッグル回してやらねば・・・ふふ

11.jpg

木で出来たボールがグルグルと回って落ちていく木製の玩具。玉を入れたら後は見ているだけなので息子は玉を入れてスグに飽きてどこかに行ってしまった(笑)

入れ・・・入れぇぇぇ・・・ざわざわ

僕はこの玩具を見ていたらカイジの沼を思い出したんで、心の中で ”入れ・・・入れぇぇぇ・・・ざわざわ” ってなってたよね。

12.jpg

壁に付ける歯車みたいな玩具・・・凄いなコレ、幼い頃からコレで遊ばせてたら凄い脳に良さそうな気がする。なんとなく。

13.jpg

これも脳に良さそうな玩具。

それにしてもボーネルンドって名前やデザインからして北欧かどっかの会社だと思ってたら、調べたらバリバリ日本の会社でした(笑)

設立が1981年と僕が生まれた歳と同じってのが運命を感じる。これからも息子の玩具はボーネルンド製品を買わねばなるまい。

14.jpg

クライミングエリアにはボルダリングの壁がっ!まぁ、息子は全然興味を示さなかったのだが、クライミングエリアが有るなんてイイな〜

というのも昔野々市のV10でボルダリングを嗜んでおりまして、結構好きだったんですよね。ボルダリングって身体も使うんですが、この岩達をどういうルートなら登れるか?っていう頭の体操にもなるんですよ。

まぁこの壁は簡易的だしルート設定はされてないからアレですが、スポーツクライミングが2020年の東京オリンピックで初めて競技として採用されたのでこれからクライミング・ボルダリングは盛り上がるかもしれませんね。

息子は将来何をやるのかな〜

15.jpg

今僕が息子の知育玩具として次に狙っているマグフォーマーも発見!

壁に付けれるヤツいいなぁ・・・この壁は売っているのだろうか・・・売ってたら欲しい。売って無かったら妻にDIYで作ってもらうしかないかなぁ・・・

休憩は隣のPRONTOでビール!

16.jpg

カブッキーランドが入っているビルの1FにはPRONTOも入っているので、子供の相手に疲れたら休憩にビール(プレミアムモルツ)を飲んでほんわかほろ酔い気分にっ!

17.jpg

今日は妻が運転なので10分ほど息子の相手を頼んでPRONTOへダッシュしプレミアムモルツを注文!至福・・・圧倒的至福・・・家で飲むビールももちのろんで美味しいんだけど、日が暮れる前からこうやってお店で飲むビールは最高に美味しい・・・あぁ、生きてて良かった。

恐妻だと恐らく息子を預けて一人ビールなんていうお許しは出なかったであろうから、一人で休憩中にビールを飲むのを許してくれた寛大なる妻にも感謝←

クッキングスタジオ隣の飲食ルームでお昼ご飯

18.jpg

プレモルをグイッと飲んでカブッキーランドに舞い戻ると妻と息子は釣りに夢中だったが、そろそろお昼の時間なので昼食にする事に。

19.jpg

クッキングスタジオの隣に飲食スペースが有り、そこで持ち込んだお弁当を食べる事が出来るのだが、子供に合わせたローテーブルに低い椅子が有って丁度イイ作り。

20.jpg

息子はおにぎりとトマトを(何故か唐揚げよりもトマトが好き・・・信じられんよ)むっしゃむっしゃむしゃついてご満悦。

ご飯を食べたらまた暫く遊び、あっという間に90分で終了〜楽しめる玩具も多いし大掛かりな遊具も有るしで本当に息子も満足している様子。

あぁ〜こういう施設野々市や金沢にも出来ないかな・・・小松市民が羨ましいで。

まだ時間が余ったので小松駅に電車を見に

小松駅

カブッキーランドを出てまだ帰るには時間が早かったので、電車を見に隣の小松駅へ。本当にスグ隣に有るので歩いていける。

22.jpg

確か140円だったかの入場券を買ってホームに入場。入場券の存在を妻に教えてもらったのだが、駅に入場だけできるいう切符が有るって30うんねん生きてきて初めて知ったよね・・・大体駅に入るだけなんてしないから知らなんだよ。

23.jpg

福井行きの普通列車を見て「んっんっ!」と興奮する息子。最近は電車と踏切が大好きでYouTubeで鈴川絢子さんの「ふみきりのうた」をしょっちゅう見てるんですが、子供ってなんであんなに電車が好きなんだろうか・・・謎。

カブッキーを怖がる息子

電車をとことん堪能した後はカブッキーランドを最後にもう一度通って帰ったのですが、帰る途中にリアルカブッキーがいて何故か息子ギャン無きwww

うーん、息子の怖いツボが全く分からん--;

とりあえずカブッキーランドは今の所石川県内では一番玩具・遊具が充実した非常ーーーに子供が楽しめる施設ですね!雨でも遊べるし最高!

カブッキーランド

まだ行った事無いって方は是非一度足を運んでみては如何。

SPONCERD

コメントはまだありません


※承認後に反映されます