Phantom2のモーターが壊れたから交換してみた(交換編)

前回の原因編に引き続き、今回はモーター交換編でございます。Phantom2のフタを空けてモーターの配線がハンダ付けされているのを見た時は心が折れそうになりましたが、ネットでハンダ付けのやり方を見ながらなんとか交換する事が出来ました。

代わりのモーターを購入する

代わりのモーターはSEKIDOというラジコンショップで通販で購入しました。モーターには ”時計回り” と ”反時計回り” の2種類が有りますのでご注意を。僕は反時計回りのモーターが壊れたので反時計回りのモーターを注文。

モーターには ”時計回り” と ”反時計回り” の2種類が有ります

モーターが時計回りか反時計回りかの見分け方は、突起部分に黒い穴が有るか無いかですね。黒い穴が有る方が ”時計回り”、無い方が "反時計回り" です。間違えないように注意が必要。

SEKIDO Phantom2モーター 反時計回り
SEKIDO Phantom2モーター 時計回り

まずはPhantom2の殻を取る

さすがヘリコプターなのか、上の殻を留めるネジが凄い多い。1つの足に合計10個付いていたので、計40個ものネジを外しました。

20140502 7

ちなみに⑨⑩は足を止めてるだけなので外さなくてもよいかもですが、僕のドライバーが太いせいか⑨⑩を外さないと⑧の穴にドライバーが入らなかったんですよね・・・。細い六角ドライバーならいけそう。

20140502 1

上の殻を取ったらこんな感じ。メカメカしいですね。

20140502 2

で、肝心のモーターはこんな感じで線が3本有りまして、3本ともしっかりとハンダ付けされております。子供の頃に遊んだミニ4駆のモーターは線が2本で、いずれも線を手でくるくる巻いて繋いでおりましたが、さすがにこのようなラジコン機になるとしっかり外れないようになっているんですね。

ハンダ付けに必要な機材は意外に安い

ハンダ付けってなんかあっつくなる鉄の棒に鉄の線をくっつけて溶かすっていうイメージで素人には無理っぽい感じがしていたのですが、近くのホームセンターに行ったらハンダ付けセットなるものが2,000円位で売ってて「こんな安価で売ってるんや〜」とカルチャーショックでした。電気工学系はさっぱりなもので・・・。

20140502 3

で、買ってきたのが太洋電機産業というところの「goot 電子工作用はんだこてセット X-2000E」というやつ。30Wはんだこて・はんだ・はんだ吸取線と他によく分からないものがセットになっていました。まぁこの3つがあれば出来るようですね。

はんだ付けの方法はこの動画を見るべし

はんだ付け、はんだの吸い取り方はこの動画を見れば分かりました。

さぁ、準備は整った!Phantomちゃんのモーターを付け変えてやるぜ!

20140502 4

ハンダセット、代わりのモーターも準備して殻も空けたので後は交換だけですね!

20140502 5

ちなみにSEKIDOで購入したモーターの先っちょは既にはんだが染み込まされていたのでそのまま付けるだけでOKですね。

先日買ったCX900で動画を撮ってみたので載せておきます。ちょっと角度が微妙なので見えない部分が有りますが・・・始めてハンダ付けする素人の四苦八苦する様子がご覧頂けます。

無事にモーターの取り替えが完了!ハンダ付けの方は簡単だったのですが、ハンダを吸い取るのがちょっと苦労しました。コテの先っちょじゃなくて、腹?の部分を強めに吸い取りに押し当てたら上手く吸い取れました。

無事にモーターも回りました!!!!

いや〜よかった。これで今度からモーターが壊れても自力で直す自信が出来ました。意外に簡単だったのでもし同じような方がいらっしゃったら参考にしてみてください。

はんだ付けの際の注意点

20140502 9

モーター取り付け部分の裏側になにやら集積回路的なものがあるのですが、若干当たってしまいすこし溶けました・・・。モーターは動いたので無事だったようですが、はんだ付けの際には細心の注意をしないと危ないですね。

最後に、外したネジはきちんと保管するべし!

プロペラガードを付けた際に細いネジから長いネジになり、細いネジは引き出しの中に無造作に入れておいたのですが、なぜかM3.0*8.0のネジが2本無くなりました・・・。引き出しからどこかにいく事なんて考えられないのですが、なぜか無くなりました。ほんと不思議。

該当部分はモーターを固定するネジ(本来4つで固定されている)なので、2本も足りないのは怖いので結局ネジも買いました。

DSC00452

DJI PHANTOM 2 Vision NO.21 ネジセット

皆さんもネジの管理にはお気をつけあれ。