ワンタッチで取り外し可能なDJI Phantomのプロペラガード

久しぶりにDJI Phantom2のネタ。たまーに飛ばしには行ってたのですが(気分転換に凄く良い)あんまり動画を撮らなくなったので久々の投稿。

ワンタッチで取り外し可能なDJI Phantomのプロペラガードを付けてみた

Phantom2のプロペラガードってネジ固定なので付けたらつけっぱなんですが、プロペラガードも含めると結構場所を取るので邪魔だったんですよ。

なもんでワンタッチで取り外し可能なプロペラガードが出ればいいな〜とずっと思ってたのですが、久しぶりにAmazonで検索したらもう販売していたので早速買ってみました。

1.JPG

販売元はAnbeeという会社。去年の末に注文しまして、中国から本日到着。

2.JPG

プロペラガードはこんな感じでちゃんとワンタッチ式。DJIが出してるプロペラガードよりもクネクネ曲がるので強度は弱そう。が、その分若干軽い気がする。

3

最初取り付け方が分からなかったのだが、こんな感じに出っ張る感じで付けるのだった。ちなみにこの商品はPhantom3 Professional&Advanced対応と書いていたのですが、僕のPhantom2にもピッタリ付けれました。

4

装着してみた感じですが、まぁまぁカチッとは付きました。が、少々緩い気もしなくもない。取り外ししやすくて良いっちゃ良いのですが、飛行中大丈夫だろうか。まぁ、そこそこカチッと付いたので大丈夫っぽい気もする。

5.JPG

装着完了!これでPhantom2をしまう時はプロペラガードをすぐに外せるので凄い良い。にしてもこのワンタッチ式のプロペラガード、DJIオフィシャルで最初から出せば良いのにと思うのは僕だけだろうか(未だに出してないし)これ結構需要有りそうな気がするんですけどね。

まぁこれはこれでしばらく使ってみよ〜。