SCSSコンパイルして自動でFTPアップしてくれるPreprosが凄い便利!

今の作業環境はSublimeText + SublimeOnSaveBuild + SFTPで、scss保存時に自動でコンパイルしてFTPアップまでする環境。これといって特に困ってはいないのですが、ちょっと気になってたPreprosっていうGUIのコンパイラを試しに使ってみたらめちゃくちゃ使いやすかったのでご紹介!

シンプルで使い易いGUIコンパイラ、Prepros

Preprosは英語版のGUIコンパイラで29ドルの有料ソフト。まあ英語版といってもインターフェイスがめちゃくちゃシンプルで直感的にすぐ分かる作りになっております。

Prepress

2

対応OSはMacとWindows両方に対応。DLしてインストールしたらこんな画面。

使い方は簡単よ

3

ここにサイトのフォルダをドラッグアンドドロップで突っ込めばこんな感じにプロジェクトとして読み込まれます。

4

scssファイルをクリックすると、右側にビニョンって設定画面が出ます。ここで出力先(OUTPUT PATH)やら圧縮するかどうかとかが選べます。

そういえば何故か僕の環境で今までプロジェクトフォルダにconfig.rb入れても効かなかったのですが(SublimeのSASS.sublime-buildに書いた場所にしか出力されない)このPrepossだとちゃんと出力先変えたら変更されたのでこりゃ良いですな。

自動FTPアップロードも出来ちゃう

5

上にある「UPLOAD」っていうボタンを押したらFTPの設定も可能。FTP情報を入れて「Automatic Upload」ってとこにチェックを入れておけば、ファイルの変更を検知して自動アップロードしてくれます。

他にもシンプルながらに色々設定出来そうなので、シンプルで使い易いGUIコンパイラをお探しの方は是非一度使ってみてください。