Coda2.5アップデートキタ!Coda2.5には超便利な機能が有るので即アップデートだっ!

とうとうきましたね、待ちに待ったCoda2.5のアップデートが!今年の5月頃からちょいちょい情報が出始め、いまかいまかと待ち望んでおりましたがとうとう10月16日に公開されました!(2日も乗り遅れちまったぜ・・・)


早速Coda2.5にアップデート!

Coda2.5はAppStoreでは提供されていないので、オフィシャルサイトからのダウンロードとなります。

Coda2

ダウンロードしたCoda2.5を起動すると、既にインストールしてあるCoda2のライセンス情報を読みにいってくれます。ライセンスが確認出来たらメールで新しいキーが届くという仕組み。AppStoreでの配信はいろいろややこしい制限が有るようで(詳しく知りたい方は「Coda2.5とMacAppStoreについて」を参照)、今回はオフィシャルサイトからの提供になったようです。

ワクワクしながら早速Coda2.5を起動!

2

早速ダイアログが、「カスタム言語モードは利用できません。」ですって。よくわかんないけど、zen-codingとかのプラグインの事かな?とりあえずOKと。
※ちなみにTea For Codaを使ってますが、いまのとこ普通に使えております。

3

なになに、「”Coda2”から”連絡先”にアクセスしようとしています。」ですって。連絡先にアクセスして何をするんだCodaよwww。まぁ、Codaにはお世話になっているのでいいでしょう、OKと。

4

「Mac App Store版ライセンスを参照できました。」無事ライセンスを確認された模様。

5

成功!さぁ、起動!

6

どーん!あんまり違いは無さそうですが、葉っぱのアイコンが瑞々しくなり、所々シャープになった感じがしますね。

Coda2.5の激アツ新機能

7

その一、インデントガイド

あーやっぱいいすねこのインデントガイド。Sublimeが羨ましかったのですが浮気しないでよかった。やっぱり僕このCodaの白い配色とPanicSansが大好きですわ。

その二、「保存して公開」

8

今まで「command+s」でファイルを保存したら「option+command+p」でファイルをアップロードしてましたが、今後は control+command+s で保存&アップロードを同時にやってくれるという超有り難い機能。個人的にはこれ一番嬉しいですね。けど、なんでかこれまだ上手く出来ないんですよね・・・再起動せんなんのかな?まぁそのうちできるかな。

他にも色々便利になったっぽいのでまた暇な時チェックしてみよ〜。

Codaの設定が詰まった無料の本は要チェック!

Codaのメニュー項目や設定画面、機能を解説する電子書籍の日本語翻訳版。無償です。ヘルプよりも詳しく知りたいユーザはもちろん、導入をご検討中の方にもお勧めです。

9

という事でPanicさんが無料でCodaの設定本をiBooksで配信中!これはダウンロードせねば損ですな!

iApp用のTransmitやprompt2とかスマホ・タブレット系のアプリも色々出てて最近Panicが熱いですね!今後も要チェックや!