Adobe Creative Cloudようやく解約&新規プランでの契約が完了したが、こりゃ面倒すぎる・・・

昨日書いた「Adobe Creative Cloudはアドビに連絡しないと解約出来ない」の続きでございますが、本日夕方にAdobeへ連絡してようやく解約&新プランでの再契約と至りました!が、プラン変更ごときでこんなにたらい回しにされるとは思いませんでしたってぐらい面倒でした(笑)


とりあえず電話は混んでそうだったのでチャットしたが、チャットでは解約不可

201410062

ヘルプに混雑状況ってのがありまして、電話よりチャットの方が空いてそうだったのでチャットの方へ連絡。5分程で担当者に繋がりましたが、プラン変更は出来ないらしく一旦解約からの新規契約になる模様。ただ、チャットでは出来ないようでフリーダイヤルを案内される。

フリーダイヤルでも解約不可!?

チャットで教えてもらったフリーダイヤルへ架電するも、担当者からこの電話では解約も新規契約も出来ないと言われ、さらに新たな電話番号0570-023-623のガイダンス「3」→「1」というを教えられる・・・。(AdobeCCの解約orプラン変更したい方はここ直で良いと思います。変わってなければね)

さらに教えてもらった窓口でやっと解約出来るも、新規契約は別窓口へ転送

ここでようやくAdobeCCの解約を受け付けてもらえました!が、この窓口では解約しか出来ないらしく、契約するには今から転送する先でお願いしますとの事。

で、転送された先でやっとこさ新プラン(フォトグラフィープラン+illustrator単体)の契約が出来ました。しかし、契約の際にもっかい電話口でクレジットカード情報を言うはめに。毎月クレカ決済してるんだからカード情報持ってると思うんですが、必要らしいです。

という事で

無事にAdobeCreativeCloudのコンプリートプランからフォトグラフィープラン+illustrator単体プランへ変更出来まして、これで月々2,000円位安くなりました。

にしてもなんでこんなに担当部署を細分化してるんですかね?AdobeCCなんかそんなに複雑なサービスでもなさげなんですが、プランを変えるだけでこんなにたらい回しに会うとは思いませんでした・・・。やはり会社の規模が大きいとこう無駄に複雑化していくのでしょうか。

あ、ちなみにコールセンターのお姉さん方は皆さんちゃきちゃきぱっぱと案内してくれて凄い良かったです。諸悪の根源はこんなフローにしてる上の方ですな。

何故もっとシンプルに出来ないのだろう。アメリカでも一緒なんかな?前にN●Tc●mのコールセンターで派遣で働いていたけど、そこも似たような感じだったから日本独特のような気がするのだが。

201410061

もっとThink Simpleで有りたいものですね。