jetpackの関連記事の表示数を変更する方法

いま使ってるWordPressの有料テーマがjetpackに対応してるようなので初めてjetpackを入れてみたんですが、まーーー便利!ソーシャルアイコンやら関連記事の表示やらインフィニティスクロールまで(これはテーマが対応してるからか?)ブログ運営に必要なものが一式揃ってました。こんな便利なプラグインだったのね。


jetpackの関連記事の表示数を変更する

で、今日のトピックはjetpackの関連記事を表示する機能について。関連記事は3つ表示されるんですが、管理画面から表示数変えれないんです。

jetpackのサイトを色々調べてみたらカスタマイズ方法を発見!

Customize Related Posts | JETPACK

どうやらjetpackの関連記事数を変更するにはfunction.phpに以下を追加してsizeの数値を変えれば良いみたいですね。

jetpackの関連記事の表示数を変更する方法

はい増えました!超簡単ですね。記事が1個落ちてますが・・・後でCSS調整しよう。

jetpackの関連記事をPHPコードで好きな場所に表示する

他にも便利そうなのが関連記事の自動表示を消してPHPコードで好きな場所に表示する方法。

以下のコードをfunction.phpに書き、表示するPHPコードを好きな場所に書けばOK

ショートコード jetpack-related-posts でもいけるので、ウィジェットに表示するのも良さげですね。ウィジェットでショート使う場合は以下をfunction.phpに書いておけばウィジェットでショートコードが使えるようになります。

関連度は変えられないのであくまで簡易用

にしてもこのjetpackの関連記事は細かい設定が出来なくて若干精度がゆるい気がするので(関連してるというかランダムに出てる感じ)、細かく関連度合いを設定したい場合は「Yet Another Related Posts Plugin」を使った方が良いですね。

以上、jetpackの関連記事の設定方法でした。