WordPressの記事やコメントを一括置換出来るプラグイン「Search Regex」を使ってみた

昨日、phpMyAdminでWordPressの投稿データを書き換えてみましたが、やはりプラグインでも有りましたので使ってみました。プラグインの方が簡単で安全だし良いですね(笑)

まぁ、いざ?という時にSQL打てたら便利だと思うので、興味が有る方は以下記事を見てみてくださいませ。

phpMyAdminでWordPressの投稿データの特定URLを書き換えてみた

「Search Regex」を使ってみた

WordPressの記事やコメントのデータを参照して置換してくれるプラグインは「Search Regex」というやつ。Last Updatedが2014年11月と新しく、評価も高いので信頼出来そうなプラグインですな。

Search Regex

プラグインを入れたら管理画面のツール内にSearch Regexの設定リンクが出来ますので、そこから設定画面へ。

Search Regexの設定画面

設定画面に入ったら「Source」から置換元が選択可能。多分英語を見ればなんとなく分かりますが、post contentが投稿本文で、post excerptが抜粋みたいな感じ。今回僕は投稿本文を弄りたいのでpost contentを選択。

というのも、先月WordPressをhttps化した際に、前に投稿した記事の本文に挿入した画像のURLがhttp://のままだったのでずっとエラーが出ておりましたんです・・・。なので、imgタグのhttp://thecontent.jpをhttp://thecontent.jpに一括変換したいというわけ。

20150127-2

という事で、こんな感じで入力。一気に全記事変換したいからNo limitのまま。Order Byは並び替え?よく分からん・・・あとRegexチェックボックスもよくわからん・・・なんじゃこりゃ。とりあえず付けないまま「Replace」をクリックだ!

20150127-3

クリックしたら色々出てきた!これでいいんかなと思って記事を見たがURL変わっていなかった・・・。どうやら「Replace」ボタンはこれこれこんだけ変えますぜっていう確認だけみたいだ。

どうやら実行ボタンは「Replace&Save」ボタンのようなのであらためてポチっとな!

お!画面上部にreplacedしたぜ的なダイアログが表示されました。これで記事を見たら変わってました!

という事で無事に「 Search Regex」で記事内容の置換が出来ました。これシンプルでいいですね〜。サクッと記事の一部を置換したい場合にはこのプラグインおすすめです。