DellのChromebook、速いし軽いしなかなか良いぞこれ!2015年はChromebookが始まりそう

IEのシェアをChromeが奪ったように、WindowsのシェアもChromeが奪うかもしれません。

先日お客さんのノートPCのデータをWindows8に移行させてて思ったんですが、やっぱWindowsって全体的に使いにくい。機能は無駄に多いわ、Windows8のインターフェイスなんか特に使いにくい(フラットすぎる)。

僕はWindows95、Windows98、Windows2000、WindowsXPと使ってきまして今はMaxOSに落ち着いておりますが、OSは無駄な機能が無くシンプルで軽いのが一番だと思っております。

個人的にはWindowsなら2000、MaxOSならSnowLeopardが最高でしたが、両企業ともにアップデートを重ねる度に対して使いもしない機能を無駄に追加していってどんどん重く、複雑化している気がします。MacのYosemiteの新機能なんか一個も使ってないし・・・。

MicrosoftもAppleも今後は無駄な機能を一切削った超軽いOSを作り、追加機能はもう全部サードパーティに任せて欲しいところでは有りますが、両社ともそんな雰囲気では無さそうですよね〜。

DellのChromebookの箱

前置きが長くなりましたが、Windowsでもない、MacOSでも無い第3のOS「Google Chrome OS」を搭載したDellのChromebookが届いたので簡易レビューでございます!

Google ChromeOS

DellのChromebook

GoogleChromeOSはGoogleが開発したLinuxベースのOSで、軽く早く安いのが売りのOS。Wikipediaによると発表は2009年なので5年前か。発表の2年後にサムスンがGoogleChromeOS搭載のPC出してるみたいですね。やっぱサムスンは行動が超早いですね。

で、去年2014年の末に大手メーカーのDELLとAcerが相次いてGoogleChromeOSを搭載したノートPC、いわゆるChromebookを日本国内向けに発売開始しまして、にわかにChromebookが盛り上がってきたというわけです。

今回購入したのは、昨年2014年末にDellから発売されたChromebook11インチ、メモリ2GBのやつです。僕はまだMacがメインなので今回のChromebookはサブというか検証用。メインで使うならメモリ4GBのが良いですね。

20150204 3

Google ChromeOSのオススメポイント

20150204 5

やはりなんといってもスピード狂のGoogleが作ってるだけあって超絶軽い、起動なんか5秒位です(笑)

速度命はGoogleの理念だけあって、今後OSがアップデートしていくにつれ早くなることはあっても遅くなる事は多分無さそうなとこが良い。最近のGoogleのデザイン志向(マテリアルデザイン)も見やすくて好き。

あと、やはりなんといっても変なソフトが勝手に入らないのが良い。お客さんのPCを見たら、大抵変なソフトが入ってます(笑)ウェブサイトの広告からアクセスして変なソフトをわけわからんと入れてるケースが多い感じがしますが、ChromeOSならインストール出来ないので安全(これはかなり大きい)

ChromeOSで使えるソフト

20150204 6

ソフトはChromeウェブストアで配信されているものだけインストール可能。EvernoteとかTodoistとか個人的に使えそうなのは揃ってました。

MicrosoftのExcel・WordはGoogleドライブでも編集出来ますが、Microsoftも独自でアプリ出してるぽい。ちょっと未確認なので今度見てみます。

1点不満なのは・・・

ChromeOSについては現状不満無し。ただ、DellのChromebook・・・

DellのChromebookのコンセント

なんでこんなにコンセントがデカイんだーーー。

昔とまったくかわっちょらん(昔DellのノートPC持ってた)こんなんカバンに入れたらかさばるでしょうが。

なんでこの電源の線ぐらい細く出来ないんだろう、Macのノートのコンセントはあんなに細くて小さいのに・・・。ノートPCなんだから電源持ち歩くって想像出来そうですけどね〜。

まぁいずれにせよChromebookは端末が安いからこれからくる予感がしますね。今後ちょいちょい使用レビューしていこうと思います。