SONY RX10M3で鈴鹿8耐を色々撮影してきましたがやっぱ600mの高倍率ズーム超いいっす!

今年は超晴天で最高の8耐日和でございましたな。レース前に買ったSONY RX10M3で色々と撮ってきましたのでちょろっとご紹介!

2.JPG

こいつがSONY RX10M3!なにが凄いかっていうと24-600mmという高倍率ズームが可能なのです!600ですよ600。よくイベント会場に白い大砲みたいなレンズを持った人がいますが、あれぐらい高い倍率で撮影が可能という優れもの。

これでどんな写真が撮れるのかも今回楽しみの一つでした(まぁ僕の腕があれだったので大した写真は撮れませんでしたがw)が

SONY RX10M3で撮影した鈴鹿8耐の風景いろいろ

3.jpg

今回僕はV2の16列という結構後ろの方から観戦。V2って初めて座ったけどいやー天井有るから凄い快適(笑)V1だと黒焦げになるから来年もV2にしよ〜。

で、この席でビールを飲みながら色々と撮っていたわけですが、写真の赤い◯のところを600mmで撮影したのがこちら。

4.JPG

5.JPG

こんな感じ。ピットにいる人の顔までハッキリわかるレベル。正直600mmズーム凄すぎです・・・。

6.JPG

MUSASHI RT HARC-PROのマシン。赤白のCBRですがこのカラーが1番カッコよくて好き。マシンを冷やす為にタンクにカバーまで掛けてたなんて知らなんだ。

7.JPG

武田真治さんのサックスでの国家独奏。

8.JPG

大好きなライダー清成さん。今年もホールショットと奪ったのですが、彼のスタートダッシュはほんと早いですな。スタート時にスローモーション動画も撮ってみたのがこちら。

時間優先モードで撮ったのだがちょい汚い・・・高画質でもっと10秒とか撮れるようになれば嬉しいのだが。今後のソフトウェアアップデートに期待。

9.JPG

7週目でFCCがまさかのクラッシュ。これはマシン修復後の再スタートシーン。FCCのブルーカラーもカッコいいよね。

10.JPG

Team KAGAYAMAで清成選手から第2ライダーの加賀山選手へのライダー交代の際にまさかのトラブル勃発!これタイヤがハマらなかったとかそんなんだったはずなのだが、この遅延でもう表彰台は見えなくなったのである。

という具合の写真がRX10M3で撮れた。かなりピット前の風景が写せるのでやはり600mmは良い!にしても今思ったのだが、ピット作業の様子をスローモーション撮影すれば良かったよ・・・来年は忘れずに撮影しよう。

8耐イベントの風景

11.JPG

レース以外でも様々なイベントが行われているのも8耐の見所の1つ。キャンギャルイベントだったり芸人(チュートの福田さんやRGだったり)やライダーのトークショーが行われている。

12.JPG

今年の個人的目玉だったイベントはなんといってもばくおん!の天野恩紗と中野千雨役の声優さんのトークショー!が、何故か撮影禁止だったので写真は無し・・・声優のイベントって行った事ないのだが、そういうもんなのだろうか。ソーシャルでシェアされていい宣伝になりそうなものだが。にしても中野千雨役の木戸衣吹さんは超可愛かったぜ・・・

13.JPG

14.JPG

15.JPG

エヴァンゲリオンレーシングチームのレースクィーン。

16.JPG

ここまでアップで撮っても手ブレ補正が強力でブレない写真が撮れた。これはウェブ用に画質落としてるから若干汚いが、元データはかなり高精細だ。

という具合にざざっと写真を紹介したが、RX10M3の高倍率ズームは凄い良い!スローモーション撮影も出来るし、なによりこの24mmの広角から600mmの望遠までレンズを変えずに撮影出来るっていう利便性がヤバイ。スポーツ系のイベントなどでも大活躍する事間違い無し!

これからデジイチ買う方は是非とも検討リストに入れてみる事をオススメする。