RX100m3って小さくて画質も良いしこりゃ持ち運びに最適なコンデジやで

SONY RX100m4が今年は出ないっぽいという事が判明したので、すぐにRX100m3をポチって今日届いたので早速使ってみた!

軽くシンプルでカッコイイコンデジ、RX100m3

RX100m3の外観

この前、100満ボルトでも触ってきたけどまー軽くて良いですね。外観も真っ黒で超シンプルなコンデジ。ただ、シンプルすぎて右手で握る時に滑りそうなのでグリップ部分が滑らないように何か付けんなんね。

RX100m3のEVF(電子ファインダー)

これが噂のEVF(電子ファインダー)。別売りだと3万位するのがRX100m3には内蔵されてます、ありがたや。高コントラスト・高精細な有機ELという事でかなり綺麗に見えるのでなかなか使えそう。一眼に慣れてるのでちょっと違和感が有るが・・・。

RX100m3の内蔵フラッシュ

内蔵フラッシュ。カシャッて出てくるこの機構がカッコイイ・・・。EVFもだけどこのシンプルなボディから色んな機能が飛び出してくるのが個人的にこういうの好き。これだけ中に詰め込めこんでこのサイズと軽さはほんと凄いですね。やはりコンデジはSONYですね!

RX100m3はマイクロUSBで充電も可能

RX100m3はマイクロUSBで充電も可能。SONYのバッテリーは減りが早そうなので(α7sは早かった)モバイルバッテリーで充電出来るのは非常に良いですね。

RX100m3で色々撮ってみた

早速RX100m3で色々撮影!

05

コーヒー

06

絞りモード、F1.8で撮影したにんにく。ボケる、ボケるぞ・・・

07

昼食べに行ったサイゼリヤのほうれんそうとベーコンのソテー。

08

そしてリブステーキ。

RX100m3を持ち出して使ってみた感想

まずなんといっても軽い(笑)ポケットに入れて行けるのですごい持ち運びが便利!そして電子音を完全に切れるので飯の写真撮るときに静かに撮れて良かった。

そして明るく綺麗なボケの写真が撮れる。さすがZEISSレンズと大型の1.0型CMOSセンサーは伊達じゃない。このサイズでF1.8の明るくボケが有る写真が撮れるのほんと良い。

ちょっと値は張りますがこれはほんと凄いコンデジだと思います。軽いお出かけや旅行にはもう重い一眼レフは持っていけない(笑)