VRを体験出来るお台場の「VR ZONE」へ行ってみた

ちょいと東京に行く用事が有ったので、お台場で話題のVRがいち早く体験出来る「VR ZONE」へ行ってみましたよと!

お台場ダイバーシティに有る「VR ZONE」

11.JPG

こちらが話題のVR ZONE。BANDAI NAMCOが運営しているVRのゲームセンター。1ゲーム700円〜と少々お値段ははるが、話題のVRゲームがいち早く体験出来る。こちらの動画を見て頂ければどのような体験が出来るのか分かる。

途中のスカートのお姉さんと巨乳のお姉さんに目が釘付けになってしまったが、このようなVRの体験が出来るのがこのVR ZONEである。ちなみにいきなり行っても遊べないので注意。入るには決められた時間事の予約が必要なので、行く前に予約するべし。

VR ZONE予約ページ

22.JPG

僕が行ったのは平日の午後1時だったが、満員御礼で賑わっていた。このバナパスポートというカードを販売機で買い、チャージ機でバナコインというのをチャージして遊ぶ事が出来る。外人さんがちょいちょいいたが、利用方法が分からずに右往左往していた。そりゃそうなるわな。

33.JPG

VRアトラクションは全部で7つぐらい。VRヘッドセットはOculusRiftではなく、HTC製のVIVEが使われている。ぶっちゃけ形的にはOculusよりもVIVEの方が近未来的な形状をしているような気がする。

ちょっと興奮しすぎて最初の頃の写真を撮るのを忘れていたのだが(笑)最初にVR鉄道運転室・Train Meisterという電車でGO的なVRを体験したのだが

VRヤバイ

というのが電車でGOを体験して思った。マジでヤバイ、マジでリアル、これがVRか・・・頭の動きにあわせて電車の車掌室から見る景色が動き、隣にはアドバイスをくれる変なキャラクターがいて喋っている。

初めてVRを体験したのだが、これは間違いなく流行る。ゲームも映画もアダルトもいずれVRが台頭してくるだろう・・・と感じた。

ただ、慣れるまで結構酔いそう

55.JPG

このSKI RODEOというスキーのVR機はヤバかった。スキーで絶壁を滑降するというゲームなのだが、マジで没入してほんとにスキーで崖を滑降しているような感覚に陥り、誤って崖に落ちた時には本気で怖かったし、ゲームが終わった時には手に汗が滲んでいた(笑)

で、このスキーをやった直後にちょいと頭がふらふらとしてきて酔ってきた。ちなみに僕は普段車とかの乗り物で酔うことは全く無いので、VRは慣れるまで結構酔うかもしれない(慣れるのかどうかは不明だし、VRヘッドセットの解像度に依存するのかもしれない)

いずれにせよVRの楽しさはやばい。まだVRをやった事が無い人は是非とも一度このVR ZONEで体験してみては如何だろう。

もうすぐOculusRiftも届きそうだし、SONYのVRも今秋に発売されるし、今後のVR展開が楽しみでしょうがないぜ〜