b-mobileで携帯代節約!ソフトバンクのiPhoneからSIMフリーiPhone&b-mobileへ乗り換える手順

今まで数年間(初期iPhone3Gより)、ソフトバンクでiPhoneを利用し続けておりましたが、昨年末に日本通信b-mobileから「スマホ電話SIM」という電話とデータ通信が出来てなんと定額1,560円という破格のプランが出来た為、とうとうソフトバンクからb-mobileへ乗り換えました!


なぜソフトバンクからb-mobileへ乗り換えたのか?

なんといってもb-mobileは安いです!!データ通信し放題で1,560円ですよ、驚きの安さです。まぁ無料通話は付いていませんが、最近友達もクライアント間もLINEでのやりとりが多くなってきてて通話自体あまりしなくなってきたんですよね。なので、大手キャリアより定額データ通信料が激烈に安いb-mobileから音声通話+データ定額のプランが出た時はキタコレ状態でした。

b-mobileとは?

日本通信という会社が行っているサービスです。僕もあんまり詳しくないのですが、ドコモのLTE・FOMA回線を借りてそれを再販しているサービス(MVNOというらしい)らしです。なので、回線はドコモのを使っているから電波が弱い、届かない、とかそういうのは無く安心して使えるようですね。回線がドコモだとなんだか安心感が有りますね。

b-mobileは誰でも利用出来るのか?

誰でも利用出来ますが、支払いがクレジットカードのみなのでクレジットカードとSIMフリーの端末が必要です。基本的にドコモ・ソフトバンク・auで販売している機種にはSIMロックが掛かっているので、SIMフリーの端末を買わんといけません。が、どうやらドコモでは解約時に手数料払えばSIMロックを解除してくれるみたいですね。詳しくはここ。ただ、機種によるみたいでiPhoneは対象機種に入ってないからSIMロック解除は無理ぽいですな。

ソフトバンクからb-mobileにしたら幾らぐらい安くなるか?

まず僕のソフトバンクの契約状況からご説明。最近のソフトバンクからの請求はこのような感じです。

20140107 1

んでもって請求の内訳はこんな具合。

2

やけに請求額が安いと思われるかもしれませんが、僕はパケットし放題フラット(毎月5,200円で使い放題)に加入していなかったからです。

データ通信は魅力的なのですが、いかんせんパケホ定額に加入したら毎月5,200円加算されるからバカバカしかったのです。ただ、iPhoneの契約だと必ずなんかしらのパケホし放題に入らないといけない為、最安のパケットし放題forスマートフォン(毎月980円~5,700円)というのに加入していましたので、データ通信使ってないのに最低額の980円は取られていました。

ざっと計算

音声通話とデータ通信(パケホ定額)をする場合、ソフトバンクとb-mobileでどのぐらい料金に差が出てくるのかざっと計算。まぁ、細かいオプションの値段なのは考えない単純計算なのでご参考までに。

●ソフトバンクxiPhone 8,000円x12ヶ月 = 96,000円
●b-mobilexiPhone(SIMフリー) 2,560円x12ヶ月 = 30,720円

※通話料はどちらとも大体1,000円として加算

その差、65,280円也。

b-mobileの場合、SIMフリーのiPhone買わなくちゃいけないので初期料金は結構掛かりますが(僕はiPhone5Sの16Gをアップルストアの新品で71,800円で購入しました)、電話とデータ通信を定額で使うのであれば、長期で考えたらb-mobileの方が断然というかめちゃくちゃ安くなりますね。

ソフトバンクからb-mobileへ乗り換える手順

乗り換えにあたって特に難しい事は無いのですが、ざっと以下のような流れでした。

  •  1. SIMフリーの端末を入手
  •  2. ソフトバンクショップに行って乗り換え手続きをしてMNP予約番号をもらう
  •  3. b-mobileホームページから契約
  •  4. b-mobileからSIMカードが送られてくる
  •  5. SIMフリー端末にSIMカードを差してAPN設定
  •  6. 少し残念なことと懸念点

SIMフリーの端末を入手

2

まずはSIMフリーの端末の入手ですね。昨年末からアップルストアでSIMフリーのiPhoneの販売が始まりましたので、僕はアップルストアでiPhone5Sの新品を購入しました。

ヤフオクやAmazonでもSIMフリーの端末は数多く売ってるのですが、SIMフリーのiPhoneって値崩れしてなくて高いんですよね。iPhone5でも4〜5万するし、iPhone4Sでも2〜3万。それだったら新しくて早くて指紋認証も付いてるiPhone5Sを買った方が長期的に見て良いかな〜と。

ソフトバンクショップに行って乗り換え手続きをしてMNP予約番号をもらう

ソフトバンクHPで調べたら解約はお近くのソフトバンクショップへとの事だったので、ソフトバンクショップで移行手続き&MNP予約番号を出してもらいました。

HPには「本人確認書類」「本体」「USIMカード」と書いてありましたが、必要だったのは本人確認書類だけでした。契約によって違うのかな?もう割賦残債も無かったので、ソフトバンクで移転時に掛かった費用はMNP転出手数料の2,100円のみでした。

手続きもショップのお姉さんに移転したい〜って言えば乗り換えの確認書を出してくれてそれにサインして本人書類出すだけ。10分程で終わり、MNP予約番号を出して貰いました。

解約手続きは移転先での転入(乗り換えが完了した時点)で勝手に解約されるとの事で、それまでは通常通りソフトバンクで利用可能。ただし、MNP予約番号には2週間の有効期限が有り、もし期限無いに乗り換え手続きしなかったら再度MNP予約番号の払い出しが必要なので来店下さいとの事。

b-mobileホームページから契約

MNP転入(今使ってる携帯の番号をb-mobileへ移動)する場合はb-mobileオフィシャルサイトから申し込み&契約しないと手続き出来ないようなので、b-mobileのb-marketというところでオンライン契約しました。

契約時にクレカ番号・個人情報・MNP予約番号・本人確認書類をアップロードして結構すんなり手続き完了。

b-mobileからSIMカードが送られてくる

発送は3〜4日後と書いてあったのでちょっと待たないとな〜と思っていたら、申し込んだ翌日に発送メールが届き、発送メールの翌日に郵便でSIMカードが届きました。めちゃくちゃ早くてビックリしましたね。

SIMカードはこんな感じの封筒で届きました。

3

SIMフリー端末にSIMカードを差してAPN設定

ナノSIMをiPhone5sに差し込んで設定、と。

設定が終わったらiTunesと繋げて旧iPhoneのバックアップから復元。いやー本当iPhoneとiTunesの連携って便利ですね。これがWindowsだったらこんなにスムーズにはいかないんじゃないでしょうか。

4

バックアップが終わったらAPN設定ですが、ここでちょっと問題発生。設定>モバイルデータからモバイルデータ通信ネットワークの項目が無い・・・。

b-mobileのページを漁ってみると、どうやらiPhone5sの場合はAPN構成プロファイルのインストールが必要との事。以下のページへiPhoneからアクセスしてダウンロード&インストールして事無きを得ました、が、Wi-Fiが家に無かったら危なかった・・・。Wi-Fi無い人は有る場所まで行ってWi-Fiに繋いで該当ページへアクセスしてダウンロードしないとダメなので、ここだけちょっと人によっては敷居が高いですね。

★国内販売SIMフリー版、ドコモ販売版 iPhone5s,iPhone5c APN構成プロファイル設定方法
http://www.bmobile.ne.jp/devices/setting_iphone_profile.html

少し残念なことと懸念点

APNの設定で「※iOSのアップデートや端末の特別な設定等により、動作しなくなる場合があり得るのでご注意ください。」と書いていましたので、もしかしたら今後iOSをアップデートした際、急に使えなくなる事が有るかもしれません。

まぁ、時間がたてば何かしら対応してくれるとは思いますが、iPhoneの新しいバージョンにすぐ飛びつくのはやめておいた方がいいと思いました。

あと、テザリングが出来ないのが残念ですね。まぁ、これは今後対応されて出来るようになるかもしれないので今後に期待。

しかしこれで毎月の携帯料金が劇的に安くなるので総合的にはとっても満足^^ b-mobileさん素敵なサービスをありがとうございます!

最後に、残ったiPhone4の行方

今までお世話になったiPhone4ですが、使い道がまったく無いので近くの100満ボルトという電気屋に売りに行ったところ、本来なら4,000円で買い取ってもらえるそうなのですが、

ホームボタンが効かないので買い取り不可

でした・・・いや、まぁ、なんとなくそんな予感はしてたのですが。

ホームボタンはお大事に。

IMG 3905