寝たら天井がグルグル回る目眩がして辛い・・・

一昨日の朝、いつものように目を覚ますと天井がグルグルと回っていた・・・一瞬で気持ちが悪くなってトイレでゲロ吐き・・・これは多分あれだ・・・良性発作性頭位眩暈症だ。

良性発作性頭位眩暈症(りょうせいほっさせいとういめまいしょう)

実はこれ2年ほど前に初めて発祥したのだが、耳の中の耳石(カルシウムの粒)が取れて三半規管の中に入り込んだ際に起こるらしい。

参考:稲垣耳鼻咽喉科医院 - 良性発作性頭位眩暈症

2年ほど前に発祥した時はジムでCXWORKSという体幹レッスンが終わった時に起こった。レッスン終了と同時に目が回ってかなり焦ったのを覚えている。

その時は脳腫瘍か何かかな・・・とかなり怯えながら金沢脳神経外科に行ってスキャンして見てもらったが特に異常は無く、その時に医師にこの良性発作性頭位眩暈症かもね〜みたいな事を言われたのだ。

耳鼻科の受診も進められたが、脳に異常が無いなら大丈夫だろうとほっておいたら2〜3日で治ったので安心していたのだが、また再発するとは・・・。

どうやって治療するのか

三半規管に入った耳石は自然に吸収されて無くなるのでそれまで待つしかないようだ。ネットで調べたら1〜2週間と書いてあったが、前は2〜3日で治ったし、今この投稿を書いているのは3日だが結構良くなってきている。まぁ年齢差は有るとおもうが、大体1週間以内には治るのではなかろうか。

上に書いたリンク先の稲垣医院の説明によると、ラジオ体操をして色々な方向に頭を動かせば三半規管から耳石が抜けて治ると書いてある。あら治療では有るが、原因が耳石なら確かに効果的だと考えられますな。まぁ、かなり気持ち悪くなるが・・・。

にしても普段は乗り物で酔う事は全く無いので三半規管は強いと思っていたが、耳石がちょろっと入ったぐらいでこんなにグルグル目がまわるなんて・・・三半規管、おそるべし。