WordPressでプラグイン開発する際のバイブル本決定版

Amazonで予約していたWordPressのプラグイン開発本「サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル」が2日早く届きました!


WordPressでプラグイン開発入門〜配布まで網羅した最強の内容

まだチラット中を読んだだけですが、かなり見やすく細かいところまでプラグイン開発について書かれていました・・・これはやばい。この本を完全に理解すればWordPressのプラグイン開発者としてレベルアップ出来る事間違い無しの1冊です!

本の構成は以下のようになっておりました。

  • 第1章 WordPressプラグインとはなにか?
  • 第2章 オープンソース/GPLライセンス/エコシステムについて
  • 第3章 プラグインの開発環境を作る
  • 第4章 プラグイン開発スタートアップガイド
  • 第5章 フィルターフックとアクションフックを理解する
  • 第6章 WordPressのデータ構造とクエリを理解する
  • 第7章 WordPressのセキュリティ対策
  • 第8章 管理画面
  • 第9章 WordPressのエラー処理について
  • 第10章 PHPUnitでプラグインのテスト駆動開発を行う
  • 第11章 WordPress APIリファレンス
  • 第12章 公式ディレクトリへ登録しよう
  • 第13章 プラグインの国際化対応
  • 第14章 マルチサイトについて
  • 第15章 プラグイン・クックブック

もう全ての章が面白そうでワクワクしますね!今日からちょこちょこ空き時間に読んでいこ♩

余談

そういえば本書で紹介されていましたが「Gianism(ジャイアニズム)」ってプラグインが有るんですね(笑)最近の会員制サイトではGoogleやらFacebookやらのアカウントで登録出来るところが多いですが、その機能をWordPressに付けれるようなプラグインみたいです。ネーミングセンスが抜群、今度使ってみよ〜

Gianism