WordPressサイトでカード決済やるならSPIKEが簡単でオススメ

初期費用・月額費用無料。フリープランでも月100万円まで手数料も無料の驚くべき決済サービスSPIKEを使ってみたんですが、導入がめちゃくちゃ簡単で管理画面も見やすい。

WordPressサイトでカード決済やるならSPIKEが簡単でオススメ

たまにですが、ウェブサイト作ってる時に「売りたい物が有るからついでサイト上で売りたい」って言われる事があるんですが、まあカートとか決済とかついでに付けれるようなもんでもないんですよね。

そういう時はカード決済も無いのに売れないよねと思いつつContactForm7で注文フォームを作って対応してるんですが、今日ご紹介するSPIKEを使えば簡単に商品のカード決済が出来ちゃいます!WordPressで作った投稿や固定ページに専用コードをコピペするだけでOKという超絶簡単な導入が出来ます!

オンライン決済が驚くほどシンプルに / SPIKE

SPIKEの簡単な流れ

SPIKEのコード

SPIKEに登録したら非常に見やすい管理画面から商品を作り、シェアボタンからボタンのサイズを選んでコードをコピペするだけ。

SPIKEの決済画面

コピペしたらサイトに青色の購入ボタンが出てきて、ボタンをクリックしたらニョキっと決済画面が現れます。これだけでもう決済が出来ちゃいます!これはほんと驚くほどシンプルだ・・・。

4

決済が完了したらこんな感じで受注管理から見れます。注文IDをクリックすれば相手の住所などの詳細が表示されると。

いままで決済システムをウェブサイトに入れようとなると初期費用やら設定やらうんじゃらこんじゃら面倒くさかったんですが、このSPIKEはほんと決済革命ですな。

ただ、カート機能は無いので、決済は単一商品に限ります。なので通販サイトの利用には向いてないっぽいですね(プラグイン使ったらEC CUBEとか使えるみたいですが)

僕もいずれWordPressのテーマとかプラグインを販売するような事があればこのSPIKEにお世話になろっと。