ネスクの夜間帯が回線激遅になったが「ZOOT NATIVE」のIPv6接続に変えたら爆速になった!

いやーほんと助かった。夜間帯に回線が遅くてお困りの方は是非切り替えを激推致します!

最近のネスクの夜間帯の回線激遅問題

2015年にOCNの回線遅延問題でネスクに変えたのが同年の6月(プロバイダをOCNからネスクに変えたらめちゃ早くなった)そこからは2年近く非常に安定し平和に暮らしていたのですが・・・2ヶ月程前から夜間帯の回線速度が急に激遅になりました。

OCNの時もそうだったのですが、徐々に遅くなるんじゃなくて一気に遅くなるんですよね・・・これほんと不思議。速度的には昼間100Mぐらいが20時頃からは1M位しか出ないという恐ろしい自体に・・・なもんでそろそろまたプロバイダを探すか、と考えていたところに昨日GIGAZINEさんで素晴らしい記事がっ!

重くて遅いネット接続をDS-Lite対応ルーターとIPv6のIPoE接続で爆速に変える「ZOOT NATIVE」使い方まとめ

最初の印象としては ”インターリンクって聞いた事有るけどウェブサイトが若干しょぼいし大丈夫かいな・・・” という感じだったのですが、まぁ物は試しという事で契約してみました。プロバイダが早いか遅いかはほんと使ってみないと最早最近は分からないので、インターリンクの2ヶ月無料ってのは非常に嬉しいですね。

で、契約して夜設定してみた結論から申し上げますと・・・

滅茶苦茶早くなった

のです!昼間と全く変わらず100M位出てて素晴らしく快適な回線状態でした。疑って申し訳ございませんでしたインターリンク様。

石川県内にネスクユーザーって結構多そうですし、僕のように夜間帯の回線速度が遅い!って不満に思ってる方は今多いんじゃないかと思うので、そういう方は是非このインターリンクの「ZOOT NATIVE」使ってみてください。

「ZOOT NATIVE」の検証結果

DSC09330.jpg

というわけで「ZOOT NATIVE」に申し込んで使ってみた検証結果!申し込み方法などはGIGAZINEさんの上の記事で詳しく書いてあるので僕はざっくりとご紹介。いくつかお申込み前の確認事項がありますので下記サイトでチェック!

ZOOT NATIVEサービス紹介 / インターリンク

DS-Lite対応ルーターが必要

大事なとこがコレ!使っているルーターがDS-Liteに対応しているかどうか!対応してなかったら使えないので「対応ルーター対応ルーター」から必ずチェックをば。

1

DS-Liteってよく分からないんですが、対象ルーターが少ないので最近出てきた技術なのかな?僕は昨年末にBUFFALOの最強ルーターに変えておりDS-Liteに対応していたので助かりました。

参考:BUFFALOのアンテナ4本最強ルータに変えたらWi-Fiが安定して速度も10倍上がった

3.jpg

「ZOOT NATIVE」に申し込んで登録完了メールが届いたらすぐ使える状態。NTTのIPv6オプションも同時申し込み可能なのが手軽で嬉しいですね。

登録完了後は自宅のルーター設定画面からIPv6を使用するという設定をするだけでもう切り替わります。この辺良く分かってないのだが、プロバイダみたいにID・PWの設定いらないみたいですね・・・CAFとかで判別してるのだろうか、謎。

SPEED TESTで回線速度の測定

そしてこれが回線速度の測定結果

1.jpg
ネスク朝9:00頃

2.jpg
ネスク夜21:00頃・・・1Mだって酷い・・・

そして「ZOOT NATIVE」へ切り替えて測定してみたところ...

5.jpg
ZOOT NATIVE21:00頃

100M超えた!

素晴らしい・・・この時間帯で100M超えるなんて素晴らしすぎる・・・これは大満足な結果となりました。

まさかここまで夜間帯の回線速度が爆速になるとは思ってもみない結果となりました「ZOOT NATIVE」最高。これでまた当面は安定した回線速度で夜間帯のネットを享受出来そうです。

最近ネスクが遅い・・・とお悩みの方は是非お試しあれ!