Lelien主催の毛髪セミナーに参加してみた

たまにお仕事をくれる取引先のT社長が最近自身の育毛に力を注いでいる。確かにT社長はもういいお年なのでそれなりの頭具合ではあるのだが、やはり何歳になってもフサフサでいたいのだろう。

そんなT社長が今やっているヘアケアがLelienという会社が作っているフルボ酸をブレンドしたシャンプーとヘアパック。もうかれこれ半年続けているらしい。ちなみに僕も詳しいワケではないのでザックリとした説明になるが、フルボ酸というのは簡単に言うとミネラルのカタマリのようなもの。

太古の植物類が微生物により長い年月をかけて分解され、地下にあるその土壌の中にちょびっと含まれているのがフルボ酸らしい。あんまり取れないからかなり貴重な資源のようで、とにかくミネラル系が豊富で素晴らしいもののようだ。興味が有る方はこのT社長がやっているフルボ酸販売の会社に気軽にお問い合わせしてみて下され。いいオジサンなのでなんでも教えてくれるはず。

Lelien主催の毛髪セミナーに参加

前置きが長くなったが・・・その社長の誘いで昨日毛髪セミナーに参加してきた。そのセミナーというのはその社長が使っているシャンプーを作っている会社の社長さんがわざわざ石川県まで来てくれて育毛について色々レクチャーしてくれるとの事。

セミナーは内灘にあるグッドモーニングという美容院で行われた。この美容院はウェブサイトを見る限りオーガニック系のシャンプーやトリートメントを使っているようだ。

1.JPG

セミナーの講師はこちらの関澤孝明氏。株式会社ルリアンジャパンの代表取締役社長。色黒で話の上手い社長さんで、1時間半ほど育毛についてのお話をされたのだがこれがなかなか面白かった。

プロペシア・ミノキシジルは元々別の治療薬だった

中でも特に面白かったのが、現在育毛治療に使われているプロペシアなどの成分はもともと育毛用ではなく、別の病気(糖尿病など)の治療で使われていた時に毛が生えるという効果が見つかってそこから育毛にも使われるようになったらしい。

日本で発売されているリアップの話題も出た。名前は知っているが、ほんとに効くんかいなと思っていたが、関澤氏の話によるとリアップに入っているミノキシジルは発毛効果が有るのでほんとに効くらしい。で、このミノキシジルも元々は別の薬で使われていた成分だったようだ。

ちなみにこのミノキシジルの怖い話も聞いた。どうやらこの成分は大きい?というのか(ちょっとここうろ覚えだが)心臓にペースメーカーやステントを入れてる人が使うと危険なようだ。たしかにリアップの使用上の注意のページにも "心臓又は腎臓に障害のある人" は要相談となっており、血圧に影響を及ぼす可能性が有ると書いてある。これはほんと聞いておいて良かった。

ほかにも育毛について勉強になる話を聞いたのだが、きりがないのでこのへんで(笑)興味が有る方はLelienのサイトからセミナーについて問い合わせしてみると良いかもしれない。結構フットワークの軽そうな社長さんだったので人数が集まればもしかしたら近場でセミナーをしてくれるかもしれない(勝手な想像だが)

2.JPG

ラストはスコープを使っての頭皮チェック。大事な事をいい忘れていたが、関澤氏は毛髪診断士の資格を持っておられ、頭皮の状態を性格に診断する事が出来る。ちなみにこの診断されているのがT社長だ。

3.JPG

診断の結果、半年間Lelienのシャンプーとヘアパックを続けた結果、頭皮が結構改善してきているようで良い状態との診断。社長もかなりうれしそうだ(笑)まぁたしかに去年の年末にあった頃よりも若干髪が増えて黒髪が増えたような気はする。

後ろから頭皮を間近で見ると確かにツルツルの頭頂部に産毛が結構モサモサと生えている。とりあえず1年続けてみるらしいので半年後にどうなっているのか非常に楽しみである。

頭皮改善で育毛したい方はLelienをお試しあれ

頭皮改善で育毛したい方は是非このLelienのシャンプーとヘアパックを試してみては如何?ちょっと僕の説明では上手く良さが伝えきれないかもしれないので、興味が有る方はLelienのショップからお問い合わせしてみて下さい。

Lelienオンラインショップ