「”MarsEdit” は壊れているためひらけません。」とMarsEditが突然死した時の対処法

今朝、パソコンの電源を入れていつものようにニュースサイトをブラウジングしたあと、ブログでも書こうかなとMarsEditのアイコンをクリックしたら・・・MasEditが死んでいた。


なぜ急に・・・MarsEditの突然死

MarsEditは壊れているためひらけません

昨夜までは元気に動いていたのに、なぜ急にこんな事に・・・。OSもアップデートしてないし、理由が全く分からない。が、「”MarsEdit”は壊れているため開けません。”MarsEdit”を削除して、App Storeからダウンロードし直してください。」とEl Capitanは無情にもすぐに捨ててDLし直せと仰っている。

しかし、簡単に仰っるがMarsEditには細かい設定を結構しているので再インストールはめんどい、超めんどいのだ。

ということで、El Capitanのサジェストは無視してとりあえず一縷の望みをかけて再起動を試みた。

1

再起動完了。

MarsEditよ、甦れ!とアイコンをポチったところ、ん、AppStoreの認証が出た。なんだかいい予感がする。

MarsEdit復活

MarsEdit復活!!

いやーよかった。El Capitanはアプリ削除しろとか言ってたが再起動試してみてマジでよかった。なんだったんだ一体。

教訓

アプリが起動せず、OS側から再インストールしろと言われても “1回再起動” すれば直る場合が有るのですぐ削除する必要は無い。不具合が起きたらとりあえず再起動して様子を見ましょう。

コメント4件