「”MarsEdit” は壊れているためひらけません。」とMarsEditが突然死した時の対処法

今朝、パソコンの電源を入れていつものようにニュースサイトをブラウジングしたあと、ブログでも書こうかなとMarsEditのアイコンをクリックしたら・・・MasEditが死んでいた。

なぜ急に・・・MarsEditの突然死

MarsEditは壊れているためひらけません

昨夜までは元気に動いていたのに、なぜ急にこんな事に・・・。OSもアップデートしてないし、理由が全く分からない。が、「"MarsEdit"は壊れているため開けません。"MarsEdit"を削除して、App Storeからダウンロードし直してください。」とEl Capitanは無情にもすぐに捨ててDLし直せと仰っている。

しかし、簡単に仰っるがMarsEditには細かい設定を結構しているので再インストールはめんどい、超めんどいのだ。

ということで、El Capitanのサジェストは無視してとりあえず一縷の望みをかけて再起動を試みた。

1

再起動完了。

MarsEditよ、甦れ!とアイコンをポチったところ、ん、AppStoreの認証が出た。なんだかいい予感がする。

MarsEdit復活

MarsEdit復活!!

いやーよかった。El Capitanはアプリ削除しろとか言ってたが再起動試してみてマジでよかった。なんだったんだ一体。

教訓

アプリが起動せず、OS側から再インストールしろと言われても "1回再起動" すれば直る場合が有るのですぐ削除する必要は無い。不具合が起きたらとりあえず再起動して様子を見ましょう。

コメント4件

私もEl Capitanにしてから3度ほど同様の症状が出ました。
1回目はアプリ実行時にコンピュータの再認証。2回目と3回目はアプリが壊れてると言われて再ダウンロード。
メッセージの通りにしましたが、再起動で直っていたかもしれませんね。
参考にします。ありがとうございました。
実は私のMacはHDDからSSDに換装して2年以上経ちます。もしかしたらSSDの寿命かと思いヒヤヒヤしていました。

2015.11.13 10:40 yggleaf

>yggleafさん
再ダウンロードされたんですね^^; しかし僕も危うく再ダウンロードするところだったので危なかったです。
実はこのあと1Passwordとか他のソフトでも同様のエラーが出てます・・・El Capitanの不具合なんでしょうかねぇ。

2015.11.13 12:34 yogawa

私も1Passwordで発生しました。
どうやら証明書の期限切れが原因だったようで、今回の件はApple側の不具合だそうです。
http://corriente.top/macappstore-app-down/

2015.11.14 20:11 yggleaf

おおーApple側の問題だったんですね!にしても記事にある “自動で証明書の更新も行われなさそうなので” となると・・・。まぁ、なにかあったら再起動しましょうという事ですかね(笑)

2015.11.14 21:37 yogawa


※承認後に反映されます