WordPress PopularPostsを更新したらサイトが劇重になって死んだ

先日、鈴鹿8耐に行った日の夜に起こった事なんですが、WordPress PopularPostsを更新したらサイトが劇重になって死んだんですよ。

その時の対処法と、今後は旅先で酔っ払ってWordPressやプラグインの更新はするべからずという戒めをこめて本エントリを書いておきます。

WordPress PopularPosts 3.2.3に更新したらサイトが劇重になって死んだ

今使ってるWordPress PopularPosts(WPP)のバージョンは3.2.0。それを3.2.3に更新したところ、WordPress管理画面とサイトが劇重になり、NginxのTimeOutエラーが出てサイトが落ちました。

その時は他にもJetpackとAll In One SEOも更新してて、その2つかなと思いFTP上からプラグインファイルを消してみたりしていたのですが治らず(WPPで不具合出た事なかったので関係無いと思い込んでた)結局サーバを再起動したら管理画面がなんとか開いたので、P3を動かして原因を調べてみたらWPPが原因と判明。

2

こんな状態。WPPが凄い事になってますw

そんですぐに管理画面からWPPを削除したら、ようやくサイトが軽くなって復旧しました。

3

復旧後、wordpress.orgのプラグインページからWPPの旧バージョンを持ってきて入れてみたら正常値で動作しました。

というわけで、サイトが動けばP3というプラグインで問題のプラグインを探すか、管理画面が開かなかったら直近に更新したプラグインを1つずつFTPから消していくしかないですな。

やっちゃったのが、WPPを管理画面から削除したこと

これほんとやっちゃったんですが・・・WordPressの管理画面からプラグインを削除したら、データベースの情報(view数とか)も削除されちゃうんですよ・・・。

FTPでプラグインのファイルだけ消したらデータは消え無いので、ファイルだけ消して過去バージョンのプラグインを直接アップロードすれば大丈夫なので、皆様もご注意を。(プラグインの更新でDBの構造が変わる事が有るのかもしれませんので、この方法が100%大丈夫とは言えませぬが)