Final Cut Pro Xで簡単にカラーエフェクトが適用出来るmlooksプラグインが便利

友達から結婚式の余興動画をビール1ケースで引き受けて昨日からチマチマと作っているのですが、前々から気になっていたmlooksというFinal Cut Pro X(FCPX)で簡単にカラーエフェクトが適用出来るプラグインが動画の色合いをサクっと変えるのに便利だったのでご紹介!


FCPXで簡単にカラーエフェクトが適用出来るmlooksプラグイン

1

今回貰った動画の素材はJVCのEverioというビデオカメラで撮った動画。かなり年季の入ったビデオカメラですな(笑)

mLooksプラグインというのはmotionvfxというところが提供しているPremiereとFCPXのエフェクト集。mLooks2というのも有るのだが、とりあえず1を購入してみた。mLooksの紹介動画がこちら。

mlooks / motionvfx

これは余談だが、購入時にクレカを選ぶと決済画面にとんでもない金額が表示されてちょっと怖い事象が発生する(僕だけかもしれないが)。SafariブラウザでPaypalで買った時は正しい金額だったので問題無かったが、クレカ払いが怖い人はPayPalで買った方が良いかもしれない。

mLooksプラグインのインストール

00

購入後にダウンロードページのリンクがメールで送られてくるので、そこからプラグインをダウンロード。

01

DLしたら「for FCPX.pkg」の方をダブルクリックでインストール。これだけでエフェクトがFCPXにインストールされるので楽チンですね。

02

FCPXを起動したらエフェクトの中に「mLooks」という項目が増えているのでそこをクリックしたらエフェクト一覧が表示されます。

こういう映画のような雰囲気の有る感じのエフェクト等が60種類も入っているので、今回のようなボケの出ない普通のビデオカメラで撮った映像も良い感じになりますね!

今回はお友達の余興動画なので結構使えそうでしたが、新郎新婦メインの生い立ち的な動画やったらもっとフワっキラっとした明るいエフェクトが満載の「mLooks Wedding」というエフェクトの方が良さげですね。こちらはキラキラとした華やかなエフェクトが満載。てか今みたら別にWeddingの方買ってもよかったな・・・とか思ったり。

にしても久々に動画編集したらやっぱ結構面白いですね〜ノってくればですが。FCPXの使い方ちょいちょい忘れてるので石坂本を見ながら作業中。この本分かりやすくてオススメ。

4