さくらVPS入門 vol.1 VPSサーバを再インストール後にSSHでログインしようとしたらエラーがっ!

この前からNginxでWordPressを動かしてやろうとさくらのVPS SSD2Gを契約して色々弄くっております。結論からいうとなんとか動いたのですが自分が何をしたのか覚えてない(笑)ので一旦サーバを初期化してもう一度試してみる事にしました。が、初期化後にVPSへSSHで繋ごうとしたらエラーがっ!

oh…

いろいろ調べてみると、どうやらVPSを再インストールしたことによってサーバのSSH公開鍵が変わったことが原因みたい。という事で、PCに残っている古いSSH公開鍵を削除してやればいいみたいなので、ターミナルから消してみる。

ターミナル開いたらPCのホームフォルダが表示されてるので(コンピュータ名:~ チルダはホームフォルダを表す)そのまま「ls -a(-aで隠しフォルダも見れる)」と入力しENTER。.sshフォルダを発見。

cdで.sshフォルダに進入。
そこでlsしたら known_hosts ってファイルが有りますが、それを消せばいいらしい。が、

まるっと消して大丈夫なのか!?

ちょっと不安なので、vimでknown_hostsを開いて中身を確認。

他社で使ってるssh系もここに纏めて入っていた(各所****してます)。全部消したらまずい

vimで開いた状態で「i」を押して(i押したら入力モードになる)、さくらVPSのIPの行をまるっと削除。escを押して「:wq」で上書き保存。てかこのvimの使い方、最初馴れなくて苦労しました・・・ドットインストールの動画が分かりやすくてオススメ。

ドットインストール vim入門(全18回)

で、再度sshでVPSに接続出来るかトライ。

接続出来ました!

これが出ればyesとタイプしてEnterでパスワード求められるので、さくらVPSに申し込んだ時にメールで届いた管理用ユーザrootの初期パスワードを入れればログイン出来ました。

道は険しいですが、色々と知識が増えていくのでVPS楽しいですね♩

vol.2へ続く
さくらVPS入門 vol.2 VPSをいじるのに最低限必要と思われるLinuxコマンド

コメント1件