Plesk12にNginxを入れる方法

先日僕が使っているGMOクラウドVPSが不正アクセスされ、新しいVPSへ移動したんです。で、移動に伴ってPlesk11からPlesk12へとバージョンを上げてみたんですが、Plesk12はデフォルトでNginxが入って無かった・・・(Plesk11は入ってた)

しかしまぁさすがPlesk!管理画面から結構簡単にNginxが入れれたので、Plesk12にNginxをインストールした流れを書いておきます。

Plesk12にNginxを入れる手順

上ナビの「サーバ」から「ツールと設定」を開き「アップデートおよびアップグレード」をクリック

1

「コンポーネントを追加/削除」をクリック

2

「Web hosting features」の+を押すと「Nginx web server and reverse proxy support」という項目が出てきてさらにその下層に「Nginx reverse proxy support」と「php-fpm support for nginx」が出ます。

Nginxをリバースプロキシとして使うだけなら上の1個でOK。PHPも動かす場合はphp-fpmも入れんなんです。僕は検証でphpも動かしてみたかったので両方入れておきました。チェックを入れたら「続行する」をクリック。

4

画面が切り替わり、どんどんインストールされていきます。ちなみに結構(5分以上かな)時間が掛かり、あれ・・・止まってるんちゃいますのんって感じになりますが多分大丈夫なので放置しておきましょう。

5

無事にNginxのインストール完了!

6

最後に上ナビの「サーバー」を開き、またツールと設定から「サービス管理」を選択すると「リバースプロキシサーバ(nginx)」が出てきてますので、緑色の起動ボタンを押せばNginxがリバースプロキシとして稼働し始めます。

7

これを黒い画面から手動で全部やろうとすると設定とかいろいろ面倒だしまだよく分からない箇所が多々有るのですが、Pleskならこんな感じで管理画面から超簡単にNginxをインストしてリバースプロキシとして稼働出来るので楽ですね!